【808 Coffee Stop】個性を引き出す豆も人も。

数多くのコーヒーショップやコーヒーストップ、喫茶店。あなたを虜にするお店には、何かそれなりの理由があるはずです。

そして、コーヒー好きなら、あなただけのホット一息つけるコーヒーショップが頭に浮かぶはずです。

コーヒーは、同じ豆でも、淹れ方、淹れる人によって味が変わる、おもしろい飲み物。

もし、とても貴重な豆が手に入ったら、ぜひこの人に入れてもらいたいと思う人はいますか?

今回は、そんな貴重な豆が入ったら、ぜひこの人にこの一杯をおねがいしたい!と思うお店の紹介です。

もともとは、マンションの一室、【808号室】で営業していたコーショーショップでした。マンションの一室といった特別感、眺望はとても好評でしたが、それまでは場所や営業時間の関係で、なかなか訪れることができなかったのも事実です。

今は市立図書館の帰りに、ちょこちょこ訪れるほどいい場所と営業時間になりました。

断然移転後のほうが使い勝手は抜群ですよ。

屋号はそのままに、2015年からは現在の建物で営業しています。白く2階だての奥行のある小さな建物。コーヒーショップの前は、セレクトアンティークショップのあった場所です。

お店は、向かって右側はテイクアウト用の小さな窓。お店には、横の大きなドアから入ります。

店内は、大きなカウンターがあって、白をメインにポイントにブラックを使ったおしゃれな内装。

そして、店の奥にはく手入れの行き届いた焙煎機から、いい香りが漂ってきます。自家焙煎ならではの楽しみの一つ。

1階には、椅子が5客。2階には、飾り気のない空間に、絵が飾ってあり、本を読みながら、話しながら楽しめるスペースも。

朝8時から窓越しに見えるマスターの姿をみるびに、昨日よったけど時間があればなぁ。。とため息ででてしまうほど。

このあたりで仕事していたら毎日、朝、昼通いつめそうなお店です。

オーナーは、もともとコーヒー嫌いというまさかの事実!アルバイトからのバリスタそしてオーナーという努力家なんですよ。

取り扱う豆は、3~5種類。他店に比べるとと随分、ひかえめな印象でしょうか。

でも、迷うほどのたくさんの種類のコーヒー豆!ではないのは、豆そのものをしっかり向き合うため。

ここは、豆にあった焙煎方法で、個性を引き出すといった手法です。

だから、ここでの最初の1杯は、お店でマスターに淹れてもらって飲みたい!と強く思ってしまいます。

もちろん、前回と同じ豆がある保証もないので、行くたびに新しい出会いがあるのも魅力。

コーヒーの数あるうんちくを集めるより、多くの種類を味わってほしい!コーヒー豆とその味わいに引き付けられるはずです。

またメニューは4種類で、340~440円。たったこれだけです。

エスプレッソをはじめ、エスプレッソをお湯や水で割ったロングブラック、そしてミルクに負けないコクのあるラテ、ハンドドリップでいれるフィルターの4つ。テイクアウトももちろんOKです。

私のおすすめは、エスプレッソ。豆のうまみ、すべてがあますことなく引き出されているから。

2回目なら、フィルター。波型のフィルターで自分のために淹れてもらえる贅沢さを味わってみませんか?

何よりも、元コーヒー嫌いの店主。ちょと苦手なひとと一緒にいくのも、コーヒーのもつ苦い、酸っぱいといったマイナスのイメージを覆してくれるはず。

軽食やランチは、日替わりイベント的な感じであります。

下記のHPから豆の購入もできます。遠くでなかなか熊本には行けないひと、気になる方はぜひご自宅で楽しんでみてください。

店舗情報:808 Coffee Stop
【HP】https://808cs.mobos.jp/
【住所】熊本県熊本市中央区大江6-18-5
【電話】096-202-5533
【店休日】水曜日
【営業時間】8:00~18:00

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA