いつものコーヒーに+α

いつものコーヒーにたまには+αしてみませんか?


ってことで、いくつか紹介します。

ちょい足しなら「塩」ですよね。

…。

いきなりえっ!?と思ってしまいましたが、コーヒーに深みが出て、味がマイルドになるそうです。あくまで、ひとつまみですよ。

「はちみつ」
これは聞きますね。砂糖よりもまろやかな甘みになります。

「キャラメル」
キャラメルソースが使いやすいと思いますが、固形のキャラメルでもOKです。広がるキャラメル風味が想像できます。

「マシュマロ」
熱いコーヒーにとかすと、表面に泡のフォームができて、ほんのりとした甘さを楽しめます。解けにくいときはスプーンでかき混ぜるといいです。

「チョコレート」
コーヒーにインすれば、カフェモカのようなコクのある味わいに。

「リンゴジャム」
紅茶に入れるのは知ってましたが、コーヒーですか…ちょっとハードルが上がった気が…。
リンゴの香りと優しい甘みが加わってとても美味しいとか。

「マーマレード」
柑橘の酸味と甘さが引き立ち、リラックスしたいときにおすすめ!
って、そうなんだ…。

「ラムレーズン」
レーズンに染み込んだラム酒の味が広がる「大人のコーヒー」に。
食感も楽しめて2度美味しい組み合わせ。
興味のある方はぜひ。

「あんこ」
控えめな甘さの和風コーヒーの出来上がり。
でも、できれば別々に食べたい…。

モーニングサービスで話題になったコメダ珈琲店をご存知でしょうか?
あんこを入れた「小豆小町」という新メニューが先日登場し、レビュー記事を拝見しました。
あんこの甘さとコーヒーの苦みが意外にもマッチしていたそうです。
まさに「デザートコーヒー」

コーヒーになにか入れて飲むのは日本だけではありません。

例えば、ベトナムのコーヒー。
カップにまず練乳、またはコンデンスミルクをいれ、そこに濃いめのコーヒーを注ぎます。ベトナムコーヒーは濃厚な香り、チョコレートのような甘さ、深みのある苦みが特徴。

是非あなたにとってベストな+α探してみて下さい。

コメント