おうちでコーヒーライフ

コーヒーと一口に言ってもそのモノや質、価値やニーズはその人の価値観が全てだと私は思います。

 

その中で私がとても大切にしているコーヒーライフは第一に味や香りを大切にすることです。コーヒーは豆によって様々な味や香りになります。だからこそまず私は豆にこだわっています。ブラジル産の豆やコロンビア産の豆。というように産地に変化を加えてみたり、ウィンターブレンドやモーニングブレンドと言うように季節やタイミングに合わせて挽くことのできるように楽しんでみたり。

 

色々な楽しみ方があります。またそのために私は全自動式ミルが付いたコーヒーメーカーを持っています。この1台があるだけで毎日が変わります。お店で買ったこだわりの豆を入れ、適量のお水を入れるだけであとは待つだけなのです。

 

私はsirocaという製品を使用しておりますがデザインとしてもとても格好良くて、インテリアとしても同時にその意味を成してくれます。また30分間保温をすることが出来たり、専用のカップを使うことでアイスの温度を保つことが出来たりとその楽しみ方の幅も広げてくれます。インテリアという観点でいうとこだわりの豆をこだわりの容器に入れることもとても楽しいと思います。またもちろん一種類だけでなく何種類も買っておくことでそのレバレッジはさらに効いてきます。時期や自分のその時の気分によって様々な香りや味のコーヒーを楽しむことができます。最近私がハマっている豆選びとしては、様々な有名なコーヒーチェーンのお店の豆を買ってきてブランド感を楽しむ買い方と、隠れ家的な喫茶店に少しドライブがてら出向いて、そのお店のこだわりのお豆を買ってきてお家でも楽しむという楽しみ方です。

 

最近では多くの有名コーヒーチェーンや喫茶店でそのお店の自慢のお豆を販売してくれています。また隠れ家的、喫茶店ではお店の店長に直接交渉してみると案外快く、交渉にも応じてくださるので、ぜひコミュニケーションを取ってみてください。そんなコーヒー軸にしたコミュニケーションもとても楽しいものですよ。

 

またお豆を買ってきてお家で挽いて楽しむことはトータル的なコストパフォーマンスも高いと思います。最近はコンビニエンスストアでもコーヒーは多く売っていますが、コストパフォーマンスは言いとは言えませんし、豆の種類までこだわれるコンビニエンスストアはありません。ただ飲めればいいコーヒーから自分の中でのこだわりのコーヒーになることで皆様の楽しいコーヒーライフにより一層近づくこととも思います。

 

またお家でコーヒーを楽しむ習慣が付くとおうちに帰ることが大きな楽しみなります。夕飯を食べたあとのコーヒータイムがすごく有意義に感じたり、おやつを嗜みながら読書をするひとときなどは時がゆっくり感じれますし、自己啓発にもかなりいいと思います。また朝起きるのが苦手な私ですが、夜のうちにお豆とお水を予めセットしておいて朝、スイッチを押すだけ!というようにしておくと、朝起きてアツアツのコーヒーを飲める楽しみから朝を迎えることも1つの楽しみとなりました。時間が中々作りにくい朝の時間帯でも全自動コーヒーメーカーがあるとかなり便利ですしコーヒーライフが彩りますね。

 

私はこの「おうちでコーヒーライフ」が自分の中で浸透してからはおうちで沢山読書をするようになり、知的好奇心が以前よりもかなり増しました。自身のお仕事に関連する本から自己啓発本まで幅広く読む「時間」を自分自身が確保するようになりました。またおうちで過ごす時間が多くなったので、以前よりもかなり貯金が出来るようになり生活にかなりゆとりを持つことができるようにもなりました。

 

「おうちでコーヒーライフ」を始めてから、実はこの金銭的ゆとりが1番私を潤してくれたものかもしれないと最近は強く思うようにもなってきました。皆様も「おうちでコーヒーライフ」することで更なる楽しい日々をお過ごしいただけたら幸いと思います。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA