おしゃれで落ち着くカフェ!ホワイトバードコーヒースタンド

【店舗情報】
店名:ホワイトバードコーヒースタンド
住所:大阪市北区曽根崎2-1-12 国道ビル102
電話:06-6809-3769
営業時間:11時~23時
公式アカウント:https://www.facebook.com/whitebirdcoffee

大阪のキタの中心の梅田で、阪急の駅の近くのあたりが茶屋町や曽根崎といわれ、この周辺には多くの飲食店が立ち並びにぎわっています。
この中にねずみ色のレンガを周りで囲まれた建物の表に扉があり、明るくてモダンな色で目立ちどのような店であるか興味深いものです。
この建物の上にはwhitebirdcoffeestandと店の名前をさり気なく表記し、左側の窓から店内の様子を見ることができます。
私も梅田はよく行くためこの店はチェックしていたもので、若者を中心に非常に利用客が多くて気になるため男一人ですが中に入りました。
中に入ると窓側に二人がけのテーブルがあり、向こう側にカウンターがあるという狭いながらも広く見られるような開放感がありました。
店内は若者をターゲットにするためか木をふんだんに使ってゆったりとくつろげるように工夫され、コーヒースタンドにありがちな配管むき出しのエアコンや垂れ下がる照明器具など今風のカフェという空間を表現していることが特徴です。

梅田は多くの店があり、大阪のキタで飲食店は激戦区で改廃が激しいものですが、ホワイトバードコーヒースタンドは独特の雰囲気を醸し出して若者を中心にファンを獲得しています。
注文したメニューはメイソンジャーに入れてくれるためやはり外せないもので、焼菓子をつけてくれるために値段は高くても十分行く価値はあると思ったほどですよね。
この店は利用者を楽しませるよう様々なしかけがあり、メニューの表記方法や店内に飾られたコーヒーカップや食器など待ち時間を退屈せずに過ごせるよう工夫されています。
大阪はやはりキタもミナミも多くの喫茶店があり全国でも競争が激しいですが、この店は細部にこだわってハンドドリップのコーヒーやスイーツをおいしく味わってもらえるように考えていると分かるものですよね。

ホワイトバードコーヒースタンドはテイクアウトもでき、そのカップには「北摂焙煎所」という文字がおしゃれに書かれるなどなかなか意味深なものです。
利用者が若い世代をターゲットにするためかコーヒー専門店にありがちな中年や初老のオーナーさんのような昔気質とは裏腹に、若いスタッフさんがキビキビと動いています。
私が案内されたカウンター席はその様子がよく見え、棚に食器類や厨房機器などが整然と並べられて興味深く観察してしまうものですよね。
カウンターのテーブルにはメニュー以外に赤いハンカチのようなものがあり、居心地良くコーヒーを味わえるように工夫されています。
カウンターの椅子は四角で背もたれなしで狭い感じがしますが、客数が多いためそうなっていると感じ、テーブル席も2名がけとこちらもまさしくコーヒースタンドにありがちな作りです。

ホワイトバードコーヒースタンドは梅田周辺の人混みから開放された雰囲気の中でおいしいコーヒーを味わえ、初めてでも一人でもゆったりとくつろげるようにうまく作られています。
大阪は歴史を感じる場所ですが、この店は斬新な雰囲気があり若者ウケをするような雰囲気を醸し出しているものです。
コーヒーは種類が少なくても飲みごたえがあり、アイスコーヒーはミルクとの混ざり具合といい見るだけでおいしく感じるため注文して損はないと思いましたね。
コーヒー専門店は堅苦しい雰囲気があるものですがこの店は若者ウケを狙い、今風のカフェという感じで利用者に愛されています。
やはりこのような店は夏場になるとスッキリとした感じがあり、アイスコーヒーを飲むと格別ですよね。

ホワイトバードコーヒースタンドは独特な作りが特徴で、梅田に立ち寄った際にはぜひ入って損はない店だと思いますよね。

コメント