これからも通い続けたい星野珈琲稲城店

私のお気に入りのコーヒー店は、自宅近くの星野珈琲稲城店です。
星野珈琲のコーヒーは選び抜かれた豆を使用して、ハンドドリップで丁寧に淹れてくれるのが魅力です。
〇星野珈琲稲城店の紹介

所在地  東京都稲城市大丸525-4
電話   042-370-0133
お店のホームページ
http://www.hoshinocoffee.com/
〇星野珈琲稲城店に行ったきっかけ

星野珈琲の稲城店がオープンしたのは2013年の4月です。
待ちに待ったオープンでした。

わたしは、コーヒーショップというタイプよりも珈琲処という昭和的なタイプのコーヒー屋さんが大好きです。

ですから、コメダ珈琲にはよく通っていました。

このコメダ珈琲と似たような雰囲気の星野珈琲にとても期待を寄せていました。
〇星野珈琲稲城店に初めて行った時の事

オープンしてから少ししてからの平日に母と行ってみました。

もちろん、星野珈琲の特徴でもあるモーニングの時間帯に行きました。

星野珈琲のモーニングサービスは、ドリンク注文で、厚切りトーストとゆで卵が付きます。

私がお気に入りのモーニングセッは、エッグスラットといって、ガラスの器に入った“マッシュポテトと半熟卵”とトーストのセットです。

この“マッシュポテトと半熟卵”をトーストの上にのせて食べると、卵のトロトロ感と、マッシュポテトのほくっとした感じがたまらなくおいしいのです。

そして、もちろん星野珈琲名物のふわふわスフレも忘れずに注文しました。
〇星野珈琲のスフレパンケーキと、コメダ珈琲のシロノワール対決

コメダ珈琲名物デザートは、何層にもなったデニッシュ生地の上に、山盛りのソフトクリームが乗った“シロノワール”です。

ミニサイズもありますので、お腹がいっぱいの時はこちらを注文します。

また、期間限定でチョコになったり、イチゴがのったりすることもあって楽しみなデザートです。

対する星野珈琲のスフレパンケーキは、シングルとダブルがあります。
値段はあまり変わらないですし美味しいので、シェアする相手がいるときはダブルがおすすめです。

シロップを、メープルシロップ・ハチミツ・黒蜜シロップからチョイスします。

私はいつもメープルシロップをチョイスします。

メープルシロップをかけると、パンケーキにじわじわと吸い込まれていきます。

パンケーキをナイフで切ってみるとふわふわで、とってもおいしかったです。

星野珈琲のパンケーキに、コメダ珈琲のソフトクリームをのせたら最強だと私は思っています。

とにかくどちらもおいしいです。
〇星野珈琲のドリンクの種類

星野珈琲のドリンクの種類はとても多くて、いつもどれにしようかまよってしまいます。

オーソドックスなブレンドコーヒーのおいしさはもちろんのこと、アレンジしたコーヒードリンクもとてもおいしいです。

豆乳で作ることもできるのですが、やはり、ミルクで作ってもらう方が美味しかったです。

コメダ珈琲は名古屋本店から運ばれてきたコーヒーを再加熱して提供しています。

対する星野珈琲のコーヒーはハンドドリップで丁寧に淹れています。

やはり、手間を欠けている分コーヒーは星野珈琲に軍配があがります。
ブレンドコーヒーは深みがあって、香りが高くとてもおいしいです。
〇星野珈琲の魅力
星野珈琲はフードメニューの多さが魅力です。
ドリア・グラタン・オムライス・パスタ・カレー・サンドウィッチなど…いつも何を食べるか迷ってしまいます。

対するコメダ珈琲は、サラダ・サンドウィッチ・グラタン・コロッケプレートなどで、パスタやご飯ものはありません。
メニュー数も少ないです。

味に関してはどちらも美味しいです。

私が特に好きなのは、星野珈琲のスフレドリアです。
この料理は、ケチャップ味のご飯の上にホワイトソースがかかっていて、器の上にスフレ生地をのせて焼いたものです。

ビジュアル的にも興奮しますし、スフレのサクサク感と、ご飯とのモチッとした相性がたまらなくおいしいです。
〇まとめ

自宅から近いと言う事と、ドリンク・フードメニューの充実が魅力の星野珈琲です。

これまで幾度も通ってきましたが、まだ食べていないメニューがたくさんあります。

居心地が良く、目移りするほど豊富なメニューが魅力の星野珈琲が私は大好きです。

コメント