その日の気分でコーヒー+α

基本的にはブラックで飲むのが好きです。早朝にドリップしたての熱いコーヒーのなんと美味しいことでしょう。口に広がる苦みとコク。

 

まさに至福のひと時です。本当は豆を挽くところからやりたいところですが、現状は粉を購入し、ペーパードリップで淹れています。いつかはコーヒーミルでガリガリと豆を挽きたいです。ドリップも楽しみの一つ。最初にお湯を注いで20秒程度蒸らします。そのあとは円を描くようにお湯を注いでいきます。

 

香りが広がる中、滴るコーヒーのしずくを見ているとそれだけで癒されますね。ドリップ方法にも色々あるようなので試してみたいです。サイフォン式などは見た目も素敵ですね。おうちにあるとちょっと自慢できそうです。
基本はブラックですが、ブラックだけではなく、その日の気分でお砂糖を入れたり、ミルクを入れたり。お砂糖とミルク両方を入れることもあります。量も気分によって変えます。お砂糖やミルクのほかにコーヒーに合うものがあります。

 

これは結構知られているかもしれませんが、お砂糖の代わりにチョコレートやマシュマロを入れるとまろやかな甘さがひろがり、とてもおいしいです。甘いもの好きな女性に人気があるかもしれませんね。その他に似たようなもので、キャラメルやメープルなどもおススメです。最近は様々なコーヒーフレーバーも市販されているのでおうちでもお店のような味を楽しめますね。意外なところでは、きな粉も合います。豆乳を一緒に入れてもまろやかでやさしい味になります。シナモンを少し入れるのも香りがよくて好きです。砂糖の代わりに黒蜜やはちみつもおいしいですよ。

 
トッピングと言えば、生クリームもいいですね。ウインナーコーヒーといわれるものですが。コーヒーが見えなくなるくらいたっぷりとのせると見た目も豪華です。さらにチョコスプレーやアザラン、スライスアーモンドやココナツでデコレーションすると華やかさもアップし楽しいですよ。

 

ラテアートのようにテクニックがなくてもこれなら簡単にできますね。おもてなしにはちょっと贅沢に金箔トッピングもいいかもしれません。私はまだやったことはありませんが、試してみたいと思います。ウインナーコーヒーはアイスでも楽しめるので、夏のおやつなどにもいいですね。

 
飲むコーヒーのほかにも楽しみがあります。それは、コーヒーを使ったお菓子作りです。オーソドックスなコーヒーゼリーはもちろん、コーヒー羊羹もおいしいですよ。コーヒーを火にかけ、砂糖と粉寒天を入れてあんこを加えながら混ぜます。粗熱をとって型に流し込んだら後は冷蔵庫で3時間程冷やすだけ。簡単にできるのがいいところです。

 

簡単と言えば、コーヒーあんみつもおススメです。濃い目にコーヒーを淹れ、あとは普通のあんみつと同じように、寒天、アイスクリーム、あずきを入れるだけ。好みでバナナやイチゴなどのフルーツをトッピングしてもおいしいです。熱いコーヒーと冷たいアイスクリームが絶妙に絡み合います。

 

他にも、コーヒーを凍らせてかき氷のようにして食べるのもおいしいです。砂糖入りのコーヒーを凍らせてもいいですし、ブラックコーヒーを凍らせて、食べるときにミルクやシロップをかけても大丈夫です。
一口にコーヒーと言っても、色々な楽しみ方がありますね。私はコーヒーが好きなので毎日飲みますが、味のアレンジだけでなく、コーヒーカップもその日の気分で変えたりして楽しんでいます。高価なカップでなくても、お気に入りのカップがあればそれでいいのです。

 

だいたいはマグカップで飲んでいますが、時にはソーサーにのせたり。友人にもらった焼き物のカップ&ソーサーも気に入っていて、それで飲むとなんだか優雅な気分になります。

コメント