とても身近なインスタントコーヒーの楽しみ方とは

 一息つきたいときに飲みたくなるのがコーヒーだと思います。

コーヒーは、美味しいと感じさせてくれるだけではなく、癒しの効果も期待できる飲み物です。その癒し効果は、ただ味で感じるだけではなく、香りからも感じることができます。

部屋の充満したコーヒーの香りを嗅ぐと、不思議と気持ちの良い気分にさせてくれるでしょう。喫茶店などに癒しを感じるのは、まさにコーヒーの香りが充満しているからだと言えます。

このコーヒーですが、自分で作った場合はなかなか美味しいコーヒーが作れないと感じたときはありませんか。身近にあるインスタントコーヒーは、喫茶店で飲むような気持ち良い香りを感じることができなかったり、味に深みがないと思うことがあるでしょう。

身近なインスタントコーヒーでも美味しく、そして香りがしっかり利いたコーヒーを作ることができます。

まず、インスタントコーヒーの最大の欠点は既に豆を引いていることです。コーヒーは引き立ての豆だからこそ、あのこうばしい香りを楽しむことができるのです。また、引き立てだからこそ、深みのある味わいを得ることができます。

インスタントコーヒーでこのような香りを出すには、まずは少ないお湯でコーヒーの粉を溶くことが重要です。ここでのポイントは、少ないお湯でしっかり粉をかき混ぜることです。しっかり溶かすことで、コーヒーが持っている香りを生み出すことができます。

そして、最後に適量のお湯を入れて再度しっかりかき混ぜましょう。これだけで随分と香りが変わってきます。

また、コーヒーの粉はなるべく真空パックに入っている物を選びましょう。空気に触れることで、コーヒーは酸化していきます。

せっかくの香りが酸化をしてしまうことで失われてしまうのです。使用するときには、少しずつ使用しなるべく空気に触れないように保管することがインスタントコーヒーでも美味しく楽しめるポイントとなります。

もしコーヒーの粉に香りが失われていると感じたときには、一度フライパンで炒めると香りが戻ってきます。フライパンは必ず弱火で使用するようにしてください。少しずつ火を当てることで、失われていた香りやこうばしさが戻ってきます。

身近なインスタントコーヒーでも十分に楽しむことができます。

また、インスタントコーヒーならではの利用方法が多いのも特徴でしょう。自分に合ったインスタントコーヒーを選ぶことで、いつでも手軽にコーヒーを楽しむことができるようになるでしょう。

コメント