ほっこりできる喫茶店!コーヒーショップラルゴ

【店舗情報】
店名:コーヒーショップラルゴ
住所:立川市柴崎町3-7-22
電話:042-525-6704
サイト:なし

立川といえばやはり新しい都会をイメージするものですが、コーヒーショッププルゴは古き良き喫茶店のような雰囲気を感じさせてくれます。
私がこの店を知ったきっかけは通った時に偶然発見し、雑居ビルの中にありながら清潔で明るい雰囲気を感じました。
店舗は階段を上がって2階にありますが、メニューがあるため内容や価格が分かり飲んでみたくなって入りました。
店内に横長の設計でテーブル席とカウンター席があり、一人で入ったためにカウンターに案内されタウン誌を読みながらコーヒーを待ちました。
店の入口はレンガ造りの建物の中にあり、狭い階段を上って入るため注意しないと見逃しやすくて注意が必要です。

コーヒーのメニューはラルゴブレンドやマイルドブレンドなど様々な種類があり、ケーキの種類が豊富でランチセットと注文するとお得になるため手軽に注文しました。
注文したメニューはロースハムとチーズのサンドのセットで、サラダとコーヒーが付きケーキを付けても1000円以下のため迷わず選びました。
コーヒーはサイポン(多分サイフォンのこと)を使って淹れ、時間はかかるものの本格的な味を堪能できました。
メニューはサンドイッチやケーキなどが充実し、カフェオレやカフェモカ、ウインナーコーヒーなどもあり、好みに合わせて選べるように配慮しています。

コーヒーショップラルゴはかなり地味な感じがしますが店内は快適に過ごせ、壁画やギター、観葉植物などが飾られてゆったりとできることが特徴です。
サイフォンのコーヒーはコーヒーメーカーよりも独特な味わいがあり、淹れたての味わいに感動します。
店内はクラシックな音楽が流れて駅前の喧騒から開放された気分になり、ゆったりとした雰囲気を味わえる隠れ家のような感じです。
私がカウンター席でサイフォンを使う様子を観察するとオーナーが話しかけ、ここでやる前にも別の店に勤めて実に40年以上にもなると聞きました。
サイフォンは素人が扱っても使いこなせないもので、経験が豊富でなければ理想の味を出せないとのことです。
コーヒーは様々な種類がありますが、サイフォンを使う店はどの店も高齢の男性の方が多いように感じます。

コーヒーショップラルゴはプロの技を見れる店であり、駅ナカや大型商業施設などにあるチェーン店とは違った雰囲気を感じるものです。
この店は平日より休日のほうが客数が多く、常連客は地元民以外にも会社の仲間などに誘われて来る傾向があります。
私が入った時間は昼過ぎでしたがカウンター席にも5人ほど着席し、一人で優雅な雰囲気を楽しみながら食事を楽しんでいました。

サイフォンは時間がかかるものの独特な味わいや香りを堪能でき、店の雰囲気も相まって昔にタイムスリップをするような感じを受けたものです。
喫茶店はやはりほっこりした気分を味わいたいもので、コーヒーショップラルゴは期待に応えてくれてまたお邪魔したいと思いました。

立川は多くの人でにぎわうため飲食店が多く、コーヒー専門店も近くにあり競争が激しいことが特徴です。
店の入口は昔のまんがに出てくるような狭い階段の突き当りにありますが、店内は明るくて昔ながらの雰囲気を堪能できます。

オーナーは昭和の時代にこだわって店をオープンさせ、若者だけでなく中年の世代の常連客を作り会話が盛り上がって面白かったです。
立川駅周辺はバスターミナルもあり大型商業施設もあり人通りが多いですが、この店の雰囲気は隠れ家のような感じで雑踏から開放されます。

立川でほっこりできる喫茶店といえばコーヒーショップラルゴがふさわしく、ランチタイムにはお得に味わえるため近くを通ったら気軽に入ると良いでしょうね。

コメント