アウトドアコーヒーが良き!!

皆さんはどのような場面でコーヒーをのみますか?
仕事中であったり、朝食と一緒にだったり、カフェに立ち寄ったり。
毎日当たり前にのように飲んでるコーヒーですが
飲んでる時間ってちょっと特別な気分になりますよね。

そんなコーヒーを今、アウトドアで楽しむ人たちが増えているんです。
キャンプやピクニックなど、外遊びの一環でコーヒーを飲むことはもちろん
あると思いますが、インスタントコーヒーではなく、敢えて手間隙かけて
淹れるコーヒーが格別にうまいらしいのです。

というわけで今回はアウトドアコーヒーの楽しみ方についてご紹介したいと思います。

アウトドアと聞くと何だか少し身構えてしまうかも知れませんが
筆者が初めてしたアウトドアコーヒーは人気のない河原でした。笑

テントやタープなどなく、ましてやコーヒーの道具を持つわけでもなく
河原でコンビニのコーヒーをただただぼーっと飲むと言うものでした。

でもそこで飲んだコーヒーの味と、流れていく時間が
なんだかとても特別で贅沢なことをしている様に感じられたのです。

そこからアウトドアコーヒーにハマったわたしは
さっそく近くのアウトドアショップに駆け込み
コーヒーの関連商品がないか探しました。
(形から入るタイプ)

そしたらあるわあるわ
しかも可愛い!オシャレ!
えー!これは家でも使えるぞーーーー!
というようなグッズがずらーり。

ガスボンベやケトルがあるのは当然ですが
まさかアウトドア専用のコーヒーミルがあるなんて!
これがむちゃくちゃシンプルで使いやすい。

そこにテンションが上がった筆者は速攻でお買い上げ。
道具はアウトドアコーヒーでググるとめっちゃたくさんありますので
自分で可愛い商品を探してみるのも楽しいかもしれませんね。

では、実際にアウトドアコーヒーを楽しむのに必要な道具をご紹介

1コーヒー豆 :これは挽くのがめんどくさい人はあらかじめ挽いてあるものでも良いと思います。

2コーヒーミル :豆の引き具合とか好みによって変えられますし何より挽いてる時間が楽しいのでオススメ

3ガスボンベ :色んな種類がありますが小さくて安いやつで十分です。

4ケトル :これが意外と何を買っていいか分からないんですが、アウトドアコーヒー用のケトルもありますのでそれを買えば取り敢えず間違いなし

5マグカップ : これが無いと手で飲むはめになります

6バネット :これはフィルターを入れる受け皿みたいなやつですねアウトドアようの折りたためるやつが売ってました

7ペーパーフィルター: これは何処にでも売ってる安いもので十分です

ざっとこんな感じですかね。

あとはやって行くうちにこだわりが止まらなくなるとおもいますので
道具を揃えるのも一つの楽しみになると思います。

道具が揃ったら後は外にお出かけ!
オススメのキャンプスポットや自分だけのアウトドアコーヒースポットを見つけるのも良いでしょう。

豆の引き具合やお湯の温度などこだわる人もいますが
わたしはとりあえず気にしないで豆を挽いてドリップして飲みます w
それだけで十分贅沢な気分になりますからね。

注意点としては初めてガスボンベを扱う方は必ず使う練習をしてくださいね。
お店で買う場合は定員さんに使い方を訪ねたら教えてくれますよ。
あとゴミは必ず持ち帰りましょう。
ドリップしたコーヒーのカスも地面に捨てないで下さいね。
意外と自然に戻るまでには時間がかかるんです。
生態系を崩さないためにもマナーを守って楽しみましょう。

冒頭でも書きましたが
今は本格的なコーヒーがコンビニでも手軽に飲める様になりましたし
ふらっと立ち寄れるカフェも増えたし、より短な食文化になりましたよね。
だからこそ、敢えて手間隙かけて自分で淹れたコーヒーを自然の中で楽しむ
なーんて乙な事をしてみるのも良いのでは?

味も時間の流れもより深みが増すこと間違いなしですよ。

コメント