オリジナルの喫茶店 純喫茶スワン 阿倍野店

【店舗情報】
店名:純喫茶スワン 阿倍野店
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-19
電話:06-6624-4337
営業時間:8時~23時
サイト:http://www1.kcn.ne.jp/~swan/

大阪市の南にある天王寺駅周辺の南側はあべのと呼ばれる地区で、最近ではあべのハルカスやキューズモールなどが登場し市内でもかなりにぎわう場所です。
その阿倍野にある大型の喫茶店である純喫茶スワンは三階まであり内部には多くのテーブルがありますがカウンターはなく、まさしくレストランのような雰囲気がただよいます。
私はあべの周辺は頻繁に行きますし、この店にも何度か入ってコーヒーや食事をしました。
店内は洋風の雰囲気でテーブルも様々な形状があるなど話しながら食事やコーヒーなどを楽しめる場所としてのイメージがりますが、男一人で入ることが多いもののサラリーマンが一人で黙々とコーヒーや食事をしていて安心したものです。
この店が他の喫茶店と大きく異なる点は営業時間が長く朝から夜まであり、様々な目的で使えてメニューが豊富にあります。
私が立ち寄った時間はモーニングメニューやハルカスワッフルのコーヒーセットなどを注文しましたが、やはり雰囲気を味わって景色を見ながら食べると格別なものですよね。

 

純喫茶スワンはコーヒーの価格は安いですがインスタントではなく本格的な味わいがあり、デザートなどと一緒に注文するとお得になります。
喫茶店はやはり洋風の方が落ち着きやすく、テーブルは赤茶色でまさしく純喫茶という感じがしました。
この店はデザートなどにもこだわりがあり、パフェやサンデー、ワッフルなどボリュームがあるため若い女性を中心に利用者が多いです。
店内はかなり広々としてゆったりと過ごしやすく、スワンのデザインがあるガラスが多く飾られ螺旋状の階段があるなど何度来ても楽しめる作りになっています。

阿倍野周辺は大型商業施設や飲食店が多く作られ幅広い世代でにぎわいやすく、近くに学校や神社仏閣などもあり外国人観光客も増えています。
この中でも長年にわたって純喫茶の雰囲気を出しながら多くのリピーターを増やし、ゆったりとくつろげる雰囲気を醸し出して憩いの場として使えるため人気が高い店です。
オリジナルのメニューはやはりハルカスワッフルで、阿倍野を全国区に押し上げたあべのハルカスをモチーフに作られています。
店内は150席近くもあり混雑しても入りやすく、テーブル席だけしかなく会話が弾んでいることが特徴です。

 

純喫茶スワンは近鉄百貨店のすぐそばにありあべのハルカスから近く、私が立ち寄った時間帯でも外国人観光客なども多くいました。
この店は三階まであるため好みに合わせて席を選べ、私は景色を見ることが好きなためそのまま階段を上がって席に付きます。
モーニングメニューは安くて気軽に入りやすく、デザートもボリュームがあるため一度食べるとハマってしまうものです。
スワンとは白鳥の意味で店内のガラスには多く描かれ、眺めているだけでも気分を癒せるように作られています。
ワッフルはやはりフルーツプリンワッフルがおいしく、フルーツサンデーもボリュームがあるため何度行っても飽きないものですよね。

阿倍野にあるオリジナルの喫茶店はやはり純喫茶スワンであり、他の店とは違った作りや規模や長い営業時間が特徴です。
阿倍野周辺は飲食店が多く競争が激しいですがこの店は周辺から目立ちやすくて人気があり、店内も幅広い世代の客でにぎわっています。
この店のメニューはドリンクもデザートも種類が非常に多くて迷いますが、レストランのような感じで利用できるようくつろぎやすい店内に仕上がっています。
やはりデザートは様々な種類を試すと病み付きになるもので、食べ歩きが好きな方にはもってこいとも言えます。

阿倍野周辺は多くの店がありますが純喫茶スワンはレストランのような喫茶店で、興味があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA