カフェ開業資金が貯まる手っ取り早い方法と、その理由とは?

コーヒーの存分に楽しむ方法

将来、カフェオ―ナーとして自分のお店を持ちたいけど、先立つお金がない…。開業資金って、とてもたくさんいるんじゃないのかな?融資もアリかなと思うけど、できるならある程度は自己資金を貯めておきたい…

こんな方のために、今回は「カフェの開業資金を貯める効率的な方法」を紹介します。

僕は学生の頃、いろいろなアルバイトをやってきました。

たこ焼き屋だったり、イタリアンだったり、スポーツクラブのインストラクターだったり。

その中で、「まとまった資金を短期間で稼ぐならコレ!」というものがあります。

それが、リゾートバイトです。

このバイトの良い点は、住み込みで働くことです。

住み込みの為、

  • 寮費
  • 水道
  • 光熱費
  • 食事代

全て無料になります。

独立開業に向けて、まとまった資金を短期間で貯めたい場合、生活費がまったくかからないというのは本当にありがたいことです。

僕は、民宿でのリゾートバイトを経験したのですが、仕事は楽ではありませんでした。

が、オーナーが若い頃、様々なホテルのレストランで修行されてきた方で、料理のことなども学べ学生ながら

良い経験が出来たな

と感じております。

また、

当然、賄い飯は本当に美味かった

ですw

さらに、都会のように浪費してしまうような誘惑もありません。

稼いだお金を丸々貯蓄にまわすことが出来ます。

だから、

気づかないうちに、ちまちま浪費してて、なかなかお金がたまらないという方に、おすすめ

なのです。

お金を使おうにも、近くのコンビニまで車で20分とかざらです。

お金を使おうにも、なかなか使えない環境にしてしまえば、浪費のしようがありませんから。

本当にお金にお困りの方は、この住み込みでまとまった期間働いて、数ヶ月お金を貯めて、また心機一転スタートするという方法もありです。

また、住み込みで働くという制約がある為、

時給も高めに設定されているケースも多い

です。

僕の友人にベンチャーでスタートアップした方がいますが、とにかく最初は

どれだけ低く固定費を抑えるか?が重要

と熱く語っておりました。

企業経営と個人のアルバイトでは規模感は違いますが、結局のところ、

利益を黒字にして資金を貯める為には、収入が支出より多いことが全て

です。

収入を増やすことももちろん重要なことではありますが、人のスキルは一朝一夕にあがるものではないですし。

結局は、日々の積み重ねでしか収入は増えていきません。

そうすると、支出を極力抑えて節約するしかないのですが、

リゾートバイトを始めると、その日から極限まで支出を0にすることが出来る

のです。

今は、サラリーマンとして働いておりますし、当然収入は学生時代に比べれば相当増えておりますが、都内で働いていると家賃も物価も高いですよ。

支出も、当然大きいです。

収入と支出のバランスで考えたら、リゾートバイトって相当いいバイトだったんじゃないか?

と、今になって思います。

  • 比較的、時間をコントロール出来る学生さん
  • まとまった資金が必要な方

こんな方は、是非リゾートバイトも選択肢の一つとして検討してみて下さい。

最後に。

僕も使いたいと思ったこう時給のリゾートバイトが見つかる場所を紹介しておきますね。

高時給で寮費・水道光熱費無料・食事付のリゾートバイトは、そんなに多くあるわけじゃないので、少しでも気になったらとりあえず無料登録して、いつでもエントリーできる状態にしておくことが、開業資金稼ぎのコツです。

開業資金稼ぎと同時に、料理や接客のノウハウを学びたい方にも、ワンランク上のリゾートバイトは、有益過ぎると思いますよ^^。

コメント