コロポックルというかわいい名前の珈琲店

今回私がおススメする珈琲店は岐阜県本巣郡北方町にある「コロポックル」というコーヒー店です。なんともかわいい名前ですが立派なコーヒー専門店なのです。
この店の道を挟んだ正面に某コーヒーチェーン店ができてしまっているのですが、それでもいつも車が停まっていて人気のお店です。
お店の外見は外壁に少しツタのような葉っぱが巻き付いていてレトロな感じの一昔前のコーヒー屋さんといったのが第一印象でした。
先ほども言ったように道向かいにチェーン店ができていてそちらは新しい今風の外観なので余計レトロ感が増しています。確か30年くらいやっているコーヒー店だと聞いたことがあります。そこまで古いようには見えませんがレトロ感にあふれてはいます。
私は個人的にはレトロな雰囲気が好きなのでこちらにお世話になっています。
中に入ってみると落ち着いた音楽と落ち着いた雰囲気の店内です。照明もおしゃれで明るすぎずコーヒーを落ち着いて飲みたいと思う人にとってはぴったりの雰囲気です。
そしてコーヒーカップとソーサーのセットがたくさん並べられています。詳しいブランドなどはよくわからないですが、ロイヤルコペンハーゲンなどの北欧風のデザインだったり、マイセンなどの高級そうな色彩のものをたくさん目にすることができました。それを見るだけでも楽しいと思います。多分オーナーも食器、特にコーヒーカップなどは好きで収集されているんだろうなぁという印象を受けました。
コーヒーの種類はいくつかありました。いろいろな国の豆を選ぶことができ選んだ時に挽いてくれるようで香りがよいコーヒーを飲むことができます。カップも温めてあったようなので細かいところまで気をきかせているなぁと感心しました。

 

ブレンドコーヒーがおススメということでそれをたのみました。エレガントで香り高い酸味がほどよく利いていてそれでいて飲みやすいとても満足できるいっぱいでした。

一緒についてくるクッキーも程よい甘さでコーヒーと一緒に食べるにはちょうど良かったです。
私は食べたことがありませんがモーニングもやっているそうです。モーニングセットとは東海地区の方なら当たり前ですが、ほかの地域の方はびっくりされると思います。コーヒーをたのむとトースト、ゆで卵、サラダ、茶わん蒸し、デザートなどがついてくるのです。

コーヒーの値段で。東海地区ではモーニングがない喫茶店、珈琲店はほとんどないと思います。
それでコロポックルさんもご多分に漏れずモーニングセットがあります。いつか食べてみたいと思いますがメニューを見るとトーストとサラダとフルーツがついてくるようです。
客層についてはカウンター席が多いので結構おひとり様、もしくはお二人様での来店が多いようです。おじさまが一人でカウンターで新聞を読みながらコーヒーをすすっていたり、おばさまたちが二、三人できて世間話をしていたり、スーツを着たビジネスマン風の人が営業か何かの商談のようなことを奥の方のテーブルでしていたりとバラエティに富んだ客層が見られるというのはこの店の誰からも愛される魅力の証拠なのかもしれません。
店内は喫煙席と禁煙席が一応分かれていますが完全分煙ではないようなので多少匂いはあります。そこは古い店なのでしょうがないかなと思います。
他にも店内を見てみるとトイレ・レストルームは目を見張るものがありました。
大理石でできたカウンターなどは豪華でホテルのそれを思わせます。
これもオーナーのこだわりなのかな、と思いました。
この地域ではかなりおススメのお店です。

 

最後にもう一度お店の紹介と情報です。
店舗名:コロポックル
住所:岐阜県本巣郡北方町高屋白木3丁目23
電話番号:058-324-2909

コメント