コーヒーで人生の苦さも甘さもリセット

こんな生活もうイヤだ!
何もかもリセットしたい!
そう心の奥で叫んだことがある方も多いと思います
鬱屈した人生のアクが心の中で溜まっていく感はなかなかつらいものです。

人生をリセットしたい、という気持ちを「リセット願望」といいます。
リセット願望の強い人は引っ越しや離婚をしたがるものです。
とはいうものの、こんがらがった人間関係をすべて思い切ってリセットできる人はそうそういないでしょう。
因縁に怨念が積み重なった鬼上司。
罪悪感をチクチクと刺激してくる家族。
別れる勇気もないくせに別れ話をチラつかせては人をあやつる恋人。

だけど、ひとりぼっちになった時のことを考えると、とてもリセットなどできません。
仕方なくズルズルとしがらみに引きずられていくしかないのでしょうか。
そんなふうに気分がどん底の時に、とりあえず気分だけでもリセットできるのがコーヒーという飲み物です。
落ち込みをリセットできる飲み物

コーヒーはカロリーがほとんどない飲み物です。
人が活動するためのカロリーをコーヒーから摂取することはほとんどできない相談です。
コーヒーの99パーセントは水分、というのが実態なのです。
厳密に成分を分析すると確かにタンパク質や脂質もそこはかとなく含まれていますが、ほんのちょっとといえるでしょう。

では、人は何のためにコーヒーを飲むのでしょうか。
身にもならないもののために、人はなぜ高いお金を払ってまでコーヒーを飲みたがるのでしょうか。

カフェインによって疲労感が和らげられるといわれています。
香りであるアロマによっても気分が落ち着きます。
集中力が高まるという人もいます。
朝、寝ぼけまなこを擦りながらコーヒーを飲むと頭がシャキッとする、という人も多いですね。

それまで引きずっていた疲労感や倦怠感、気分の落ち込みをリセットする働きがあるのです。
ですから、人間関係に疲れて人生をリセットしたくなったら、薫り高いコーヒーを飲んで気持ちだけでもリセットしたいものです。

職場で上司に叱られて落ち込んでも、一杯のコーヒーで気持ちを取り直してまたがんばりましょう。
先へ進めば、きっともっといいこともあるに違いありません。
コーヒーブレイクは人生に不可欠なのです。
緊張をリセットできる飲み物

大仕事が控えていると、どうしても緊張してしまいます。
この入学試験に受かるかどうかで、その後の人生が決まってしまう。
このプレゼンが成功するかどうかで、これまで積み重ねてきた営業の成果が出るかどうかが決まってしまう。
そう思えば、緊張しないほうが不思議です。

しかし、緊張しすぎると普段の能力が発揮できずに失敗という結果を招いてしまうおそれもあるでしょう。
そんな時に欲しいのが、薫り高い一杯のコーヒーです。
鼻にとどくアロマの香りがいつもの自分を取り戻してくれます。

さあ、とにかくがんばろう。
成功しても失敗しても、人生がこれで終わるわけじゃない。
やるだけやってダメなら、潔くあきらめよう。
そんな前向きな気持ちにしてくれるコーヒーですから、片時も手放せないのです。

結果が出たら出たで、コーヒーを片手にしみじみと思いをはせましょう。
今回成功できたのは誰々のおかげだ。
今回失敗したけど、いろいろと教訓を学んで賢くなった。
おごらずあせらず落ち着いた気持ちで先へ進んでいくのに、コーヒーブレイクは欠かせません。
だからこそ、みんなおいしいコーヒーを手に入れようとやっきになるのです。
味覚をリセットできる飲み物

多くのレストランでは、デザートとコーヒーをセットにして提供しているものです。
自宅でも甘いものを食べながらコーヒーを飲む方も多いでしょう。
コーヒーを味覚という観点でみると、おもに酸味と苦味で構成されています。
これが甘味とじつに合うのです。

ケーキのような洋菓子にしても、アンコのような和菓子にしても、甘いものを食べているとだんだんと舌が鈍くなってきます。
一口目はとても甘くおいしいのですが、食べているうちにおいしさに感動しなくなってきます。
それは味覚がその甘味に慣れてしまうからです。
だんだんと甘さがしつこく感じられて、うるさくなることもあります。

ケーキは何層にもさまざまな材料を変えて、見た目にも舌にも変化にとんだ造りになっているのですが、それでも甘さが続くと舌が鈍くなってしまうのは避けられません。
あんみつなどの甘味ものでも、アンコだけでなく白玉や寒天やいろいろな具材を組み合わせていますが、器の後半になってくると甘さがどうしてもしつこく感じられてきてしまいます。

しかし、ケーキやアンコを食べながらコーヒーを飲むと違います。
つまり、コーヒーの酸味や苦味で舌がリセットされるので、つぎに甘味を食べると一口目と同じ味わいが感じられるのです。
人生のつらい出来事も、甘いケーキも、コーヒーをあいだに挟むことで小規模なリセットができ、あきらめずに乗り越えられるという訳なのです。
コーヒーは人生の最良のお供といえるのかもしれません。

コメント