コーヒーと私の人生

コーヒーは我が家の歴史と行っても過言ありません。

小学生の頃から、早いかもしれませんが、金曜日の夜、映画を見ながら、コーヒーと洋菓子を食べると言うのが我が家の習慣でした。毎日コーヒーを飲みますので、コーヒー歴と言えば、30年近くになります。今も実家に帰ると私の父はコーヒーと何故かオリゴ糖を入れて飲みます。それが習慣で実家に帰ると懐かしく感じます。

家で飲むのが好きです。こだわって美味しいコーヒーを作る様になったのはここ4、5年のことです。それまではとりあえずどんなのでもいいから飲むと行った具合でした。

私は38歳で現在はアイルランドに住んでますがそれまでは色んなところを転々としておりました。

5年前まで福岡市に住んでおり、残念ながら、直火式エスプレッソメーカーを買いたかったのですが、IHのコンロの物件しか見当たらなかったので、断念しました。ただある会社の三角形の紙フィルターを買ってある程度満足してました。豆を買う、豆を1週間分引く、そして、それをゆっくり紙のフィルターを使いコーヒーを作ってました。それまで機械のコーヒーメーカーを使っていたのですが、それより美味しく抽出することができました。

今アイルランドに移り住んでおりますが、すぐに直火式エスプレッソメーカーを購入しました。

コーヒー豆は安いのを購入しますが、新鮮なうちに飲む様にしてます。家でエスプレッソが飲める様になったことは画期的なことでした。やはりコーヒーは鮮度が命です。もうもとには戻れない感じがします。

家でエスプエレッソが抽出できるようになったのでオーストラリアやニュージーランドではポピュラーな飲み方ですがフラットホワイトにもチャレンジしてみたいと考えてます。※フラットホワイトとはカフェラテよりも小さな陶器にエスプレッソを抽出しクリーミーなミルクと合わせます。カフェラテよりもエスプレッソの比率が濃くなります。

これからも私なりのコーヒーの楽しみ方を追求していきたいです。

コメント