コーヒーについてもっと知りたい人にお勧め「生きている珈琲」

【店舗情報】

生きている珈琲

TEL075-255-3039

住所

京都府京都市下京区四条通麩屋町西入 立売東町みのや四条ビルB1F

ホームページ

http://ikiteiru.com

という京都にある店を紹介したいと思います。四条通りにある珈琲専門店なのですがユニークでとても品のある店です。

 

店内ですが、喫茶店というよりかはおしゃれなバーといった感じです。子供もあまり見かけませんしお値段も1杯700円ぐらいからと少しお高めです。また店の場所も普通に歩いていると通り過ぎてしまうような場所ですし地下なので少し入りにくい感じはします。

 

しかし勇気をもって踏み込む一歩こそが大切です。オーナーさんは良い人なので初見お断りとか意地悪なことはしないので安心してください。店名にも書いてある通りこの店で提供する珈琲はまさに「生きている珈琲」です。なにそれと思うかもしれませんが、熱風低温焙煎機を使って、コーヒー豆の細胞を壊さず、豆に優しいコーヒーを提供している珍しい店です。

 

熱風低温焙煎機を使って淹れたコーヒーだから豆本来の甘みが引き出されます。そして何杯でもおいしく飲むことができるし体にも優しいコーヒーです。本当に何倍でも行けてしまいます。夜の10時まで営業しておりカウンター席に座るとマスターとお話しながらコーヒーを飲めるので本当にバーみたいです。

 

私はメニューに書いてあるものが気になってついつい次々と注文してしまいます。気が付いたらお会計が4000円程になっていたこともあります。それくらい価値のあるコーヒーです。この店ですがメニューにコーヒーのチャートというものがあります。

 

チャートを見ながら自分の好みに合ったコーヒーを選ぶことが出来ます。また国ごとのコーヒーもあるのでメニューを見ているだけでも好奇心がわきます。ちなみに当店ではブレンドよりもストレートで飲むことをお勧めします。一番の人気はマンデリンです。その次はコロンビアです。ちなみにお勧めはモカです。

 

さわやかな酸味が楽しめるコーヒーです。普段は深煎りの苦みの効いた酸味の少ないコーヒーを飲むのですが、モカは酸味がさわやかですっきりとしているので飲みやすかったです。また意にも優しいので2杯目、3杯目あたりの飲むのもいいかもしれません。また当店は日本スペシャルティコーヒー協会というものに加盟しておりその名にふさわしいコーヒーを提供しています。

 

ちなみに協会の求めるコーヒーのレベルとは『際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。カップの中のコーヒーの風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの種子からカップに至るまでの総ての段階に於いて、一貫した体制・工程で品質向上策、品質管理が徹底している事が必須である。』です。

 

ここまでくると芸術の世界の様に思えます。とにかく豆にこだわってそれを最もおいしい状態で提供出来ることが求められますが、当店はその条件を満たしていると言えます。

 

コーヒー以外にも紅茶やココアもあります。コーヒーをハリウッドスターや女優に例えたメニューもあったりと個性豊かな店です。きっとオーナーが映画好きだからそのようなメニューがあるのでしょう。ちなみに個室もあるので仲のいい友達と来るのもいいでしょう。とにかくこの店に行くことでコーヒーの世界が広がります。

 

個人的な意見ですが、コーヒーが苦手という方こそ勇気を出していってほしい店です。きっと口に合うコーヒーが見つかると思います。それでもコーヒーが口に合わなかったら紅茶やココアも楽しめるので問題ないでしょう。ここで得られる知識は日常の雑談のネタにもなるので少々高くてもそれなりの価値があります。コーヒー通になりたいという気持ちが少しでもあるなら行くことをお勧めします。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA