コーヒーに合う朝食

飲み物の中でも、特に人気のあるのはコーヒーです。

 

それは、ホッとしたい時などに飲むことが多いです。
仕事をしている時、家事をしている時などの休憩として飲んでいるという人が多いのではないでしょうか。
そんなふうに、コーヒーをこよなく愛している人がたくさんいますね。
ここでは、そんなコーヒーと朝食として一緒に食べたいものについてご紹介します。
それを見ると、コーヒーと一緒に食べたくなることは間違いありません。

・トースト
トーストは、朝食としての定番となっていますね。トーストの焦げた香りが食欲をそそります。
そんなふうに、食欲をそそるのは朝食としてとても大切なことです。
香りに誘われて、目が覚めるということもあります。
誰かがパンを焼く香りが、朝の目覚めをよくするのです。
そのことと同じように、朝の香りとしてコーヒーがあります。
コーヒーの香りも、トーストと同じようにとても目覚めやすいですね。
その二つが、合わないわけがないのです。
トーストには、バターやジャムをのせて食べます。
そのことにより、より美味しくすることができますね。
食感もいいので、トーストを食べた後にコーヒーを飲むととても幸せな気持ちになることができます。
ミルクを飲むという人も、その後にコーヒーを飲むこともあります。

・ナッツ
ナッツは、小さいので朝食として食欲がない時などに食べることがあります。
その時、ナッツの油とコーヒーはとても合うのです。
ナッツを食べて、その後にコーヒーを飲むことによりとても口の中をさっぱりとさせることができます。
朝食としてコーヒーだけを飲むという人もいますがその時にナッツを一緒に食べましょう。
ナッツだったら、気軽に食べることができます。
またコリコリとした食感もいいので、咀嚼することにより頭をさえさせることができます。

・スコーン
スコーンは、イギリス等の朝食としてよく食べられています。
その時、シンプルなスコーンでもいいし甘いもの、ナッツなどが含まれているものなど、なんでもOKです。
スコーンは、ちょっと口の中がサバサバして乾いてくるのでその時にコーヒーがちょうどいいですね。
甘いスコーンだと、よりコーヒーとベストマッチです。

・オムレツ
朝に卵の香りがすると、とても気分がいいですね。
その時、ゆで卵でもコーヒーととても合います。
喫茶店にモーニングを食べにいく時にゆで卵がついていることが多いです。
それも、コーヒーととても合うからなんですね。
しかも朝食として、タンパク質をしっかりととることができるのでその点でも、評価が高いです。
そしてなんと言っても、香りに誘われるのはオムレツです。
オムレツは、中に野菜を入れたものやシンプルにそのまま焼き上げたものなどなんでもOKです。
朝食としてビタミンも摂取したいので、野菜入りにしたいですね。
そしてそれを食べながら、コーヒーを飲むことにより頭を覚ますことができることと栄養もしっかりととることができます。

・サンドウィッチ
サンドウィッチは、コーヒーとの相性はばっちりです。
パンとコーヒーが合うので、その点ではベストマッチです。
どんなパンとも合いますが、そこはやっぱり栄養価の高いサンドウィッチがピッタリです。
パンだと、口の中が乾いてしまうのでその時に香り豊かなコーヒーを飲みましょう。

コーヒーは、その香りで朝食を美味しくすることが出来ます。
朝食として、コーヒーだけを飲む人がいますがコーヒーだけにすると胃によくありません。
刺激が強すぎてしまうので、何かちょっとしたものでも食べたいですね。
コーヒーの香りと香りのする食べ物で目覚めるのは、至福の時間ではないでしょうか。
そんな一日の始まりを、存分に楽しみましょう。

コメント