コーヒーに和菓子を、侮るなかれ。

コーヒーと言っても、ブラックコーヒーのみならず、甘さや味も様々でそれらを含めて一くくりで言うのかと思うのですが、ここで挙げさせて頂くコーヒーはブラックコーヒー、そしてその組み合わせが前提なのだと、まず最初に書かせて頂きます。
豆の種類だったり、専門的な知識というのは浅いのですが、基本的に多く飲んでいるのってブラックコーヒーかなという日々の私です。
プライベートでも、職場でも傍らに置く相棒みたいな感じで、何か一種類の菓子とコーヒーをセットにして楽しむのが日常で、そんな中で率直に思うのが今の所そんなに「このコラボレーションは…×だな、」のように眉間に皺を寄せた事って無かったな、という事だったりします。
でも、美味しかった一品、さらに一品、もう一品、と思えば何品もあるのですが結構浮かぶものだったりもして、その中でも和菓子との組み合わせってとても有りだったりするんです。
テッパンで言わせてもらえば、ソイチョコだったり、チョコレート系をコーヒーのお供に添えるのならば間違いってあるはずもなくて、クッキー類なんかもそうですし、洋菓子ってどれを選んでもOKな気がするんです。
ですが、私は「どっち派?」と洋と和を菓子で訊ねられたら「和菓子派」な方なので、コーヒーと和菓子という組み合わせも何の迷いもなく出来てしまったのです。
も一つ言ってしまえば、コンビニや店頭に並ぶ新作やちょっと物珍しい味のものも、見付ければ、すんなりと手に取ってしまう性格の部分もあって「チャレンジャーだよね」と言われる位なので、和菓子と言ったらお茶でしょ、とお茶の種類からどれかを選抜して合わせる事が多いのに比べれば、私はそこの壁をすり抜けてしまう所が元から根付いているタイプなもので、コーヒーと和菓子のコラボレーションが頭に浮かんでしまったんだとも思います。
その中でベスト2に挙げさせて頂くのは、大福とどら焼きの2トップです。
ちょっと中途半端な、普通ならばベスト3にするのでしょうが、1位をその2つで迷ったあげくのベスト2、つまり私の中でどちらも並んで1位に美味しい組み合わせという事なんです。
羊羹なんかも、その甘さとコーヒーの苦さの混じりは嫌いじゃないですし、スイートポテトみたいなお芋羊羹は問答無用で美味しいと感じる組み合わせです。
でもやっぱりトップ2は譲れないという頑固な所もあったりするんです。
まず、大福と言いましたが、エンドウ豆だったり黒豆だったりの豆大福派に加え、こし餡よりは粒餡派なので、そのタイプの大福がオススメです。
コーヒーもコーヒー豆が元ですし、大福の餡も小豆で元が豆ですし…と、ただの個人的感想ですが、この組み合わせって好きでリピーターとなっています。
クリーム系大福も合わないわけはなくって、そっちの方がとっつきやすい組み合わせかと思います。
私は地元のお茶屋さんのクリーム大福をコーヒーのお供にしてしまっているので、ちょっと後ろめたい気もあるのですが、とても好きなコラボレーションなんです。
そして、どら焼きも…大福と同じように、小豆の和菓子ですし、考えてみたら羊羹もですし、小豆とコーヒーって良い相性だったりするのかもしれないなって、今書きながら改めて気付いたりしています。
どら焼きは、中に栗だったり、お餅だったり、そういうのが入っているものよりはノーマルなタイプの方が合うと思っています。
どら焼きの生地がコーヒーに浸る感じも癖になっています。
そして、ちょっとどら焼きはどら焼きでも、変化球で行くのならば生どらもオススメです。
生どらとクリーム大福は、和菓子と洋菓子の真ん中みたいな所もあるのかなって思うので、コーヒーの側に和菓子を添えるのに抵抗がある方は、まずは、真ん中辺りから試してみて、そしてハマってくれたら嬉しいなと思います。
案外、洋菓子みたいにどれもこれも「悪くない、」と概念が崩れたりもするかもしれませんよ?と、ちょっとこれ以上言って洗脳してもいけないので、ワンパターンのお供に飽きてきたら、一度は試してみてほしいなと言った所で締めさせて頂きます。

コメント