コーヒーのお供にお勧めなものは?

コーヒーだけでも十分にリラックス効果があり満足だという人。反対にコーヒータイムには、お供がなければ!と言う人。そんなどちらの人にもお勧めのコーヒーのお供をご紹介したいと思います。

まずは、チョコレート。チョコレートもコーヒー豆も原材料は共にカカオです。その為、相性が悪いわけがありません。特にホットコーヒーとチョコレートの相性は抜群です。また、深め目に焼いた少し苦めのコーヒーとの相性も抜群です。苦めのコーヒーと甘いチョコレートを交互に味わう事で、どちらの味も引き立たせる事ができるのです。
また、チョコレートとコーヒーを一緒に味わう事で簡易的なホットチョコレートを楽しむ事ができると言う人もいます。

次に豆菓子。名古屋などでの喫茶店ではコーヒーを頼むと無料で豆菓子が出てくるところも多く、大手チェーンの喫茶店でも豆菓子が無料で提供されています。あの塩味となぜか合うコーヒー。その為、追加で豆菓子を注文する人もいるほどの人気です。
豆菓子と同じような感覚でお勧めなのは、魚とアーモンドが入ったお菓子やナッツ類。これらも、コーヒーと一緒に味わう事で病みつきになる事間違いなしです。

また、意外なところで言えば、同じ塩味系としてキムチと相性がいいとも言われています。「キムチ!」と思われる人も多いかと思いますが、これが意外や意外、コーヒーとキムチが合うと言うのです。特にちょっとスパイシーなインドネシア産のコーヒー豆とは合うとか!一度、試してみる価値はあるかも知れません。

同じく、コーヒーと一緒に食べる事の多いパンの中でも、カレーパンが意外にコーヒーに合うと言う人もいます。コーヒーと一緒に食べるパンの場合、お総菜パンではなく、甘めの菓子パンを想像する人が多いかと思いますが、そんな組み合わせとは違い、カレーパンとコーヒーが合うと言うのです。中でも、スパイシーなインドネシア産のコーヒー豆と合わせる事で、より一層、美味しさが増すと言われています。

その他、ワインのお供の定番ともいえるチーズだって、コーヒーのお供として頂く事ができます。チーズの種類もコーヒー豆の種類のようにとても、多いですよね。その為、どの種類の組み合わせがベストなのか自分で色々と試してみるという楽しみ方もあるかと思います。

このようなお供選びの他、寒い季節にホットコーヒーで一息入れ、体の中から温まりたいと思う人にもコーヒーのお供としてお勧めなのがアイスです。せっかく、体を温めようと思ってホットコーヒーを飲んでいるのに…。と思われるかと思いますが、これがまた、良い組み合わせとなるのです。温かくした部屋でアイスを食べる幸せ。そんな幸せなひと時に、コーヒーも一緒に味わってみてはいかがでしょうか。

これら以外にもおやつの時間や少し小腹が空いた時間にスナック菓子を食べるのではなく、バナナとコーヒーを選ぶようにする方法もお勧めです。この組み合わせも最高で、しかもヘルシー!忙しい朝の朝食としてもベストな組み合わせとなります。

このように、コーヒーのお供には、色々なものがあります。ケーキやクッキーなどと言った定番の物ではなく、自分自身で合うコーヒーのお供探しをしてみるといった事も楽しいのではないでしょうか。まさかと思えるような組み合わせが意外と合うと言う事もあり、大発見につながるかも知れません。

その他、そのお供に対してコーヒー豆を変えると言う事もでき、その組み合わせは無限に広がっていく事と思います。定番のコーヒーのお供、定番のコーヒー豆に限定せず、自分オリジナルのコーヒーのお供を探すといった楽しみ方。そう言った楽しみ方もできると言えると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました