コーヒーの力

アフリカで発見されたコーヒーだが、この奇跡の豆にはたくさんの効果があります。コーヒーがもたらす素晴らしい力を使って有意義な人生を送ってみるのはどうでしょうか。

コーヒーと聞くとカフェインを想像すると思います。実際受験勉強をしていたころ度々コーヒーのお世話になりました。なんとカップ1杯には100mgもカフェインが入っています。

たまに飲みすぎて頭が痛くなることがありましたが、それでもカフェインは眠気を飛ばしてくれる上に集中力も上げてくれました。実はコーヒーよりも緑茶のほうがカフェインの量は多いのですが、コーヒーのアロマほどリラックスできません。

そういったこともあり徹夜のお供としてコーヒーは最高です。またカフェインにはダイエット効果もあります。脂肪の分解を加速させ、自律神経の一種である交感神経を刺激し、エネルギーの消費量を高めてくれます。

一日三杯、カフェイン400mgほどであれば体に害を及ぼすことはないので朝食とティータイムにコーヒーを飲むといいかもしれません。できればブラックで飲んだ方がさらなる効果が期待できます。

なぜかは証明されていませんがコーヒーには美肌効果もあります。こんな黒い液体を飲んだら体にも黒い色素がついてしまうのではないかと心配になるかもしれませんが、30から60歳の女性131人のコーヒーの摂取量と顔のシミ、肌の潤い、弾力性の関係を調査した研究があります。

すると一日二杯以上コーヒーを飲む人と答えた女性はシミが少ないという結果が出ました。

コーヒーを飲むと胃の調子が悪くなると聞いたことがあると思います。しかしコーヒーは肝臓にいいのです。1日に1杯以上ののコーヒーを飲む人は、肝硬変の発症する危険性が2割も減少するというデータがあります。さらに二杯摂取すれば、肝がんの発症リスクが約4割減少するそうです。

他にもコーヒーを飲むことにはたくさんメリットがあります。

おいしいうえに健康にもいい奇跡の飲み物がコーヒーです。もちろん飲みすぎには注意ですが一日に4杯ほどなら健康で楽しい人生が送れるかもしれません。

スターバックスだってかつてはシアトルの小さなコーヒーショップでしたが、今ではこの素晴らしい飲み物で世界中の人に幸せを届けています。コーヒーを飲むことで自分だけではなく周りの人もハッピーな気分にさせることが出来るかもしれません。

そんなことをいちいち考えながらコーヒーを飲んでいると気持ちが落ち着かないかもしれませんが、私の生活にコーヒーは欠かせません。

コメント