コーヒーは恋愛サポーター?

飲んでいて落ち着くといった気持ちにさせてくれるコーヒーは、大好きな人であれば毎日数杯は飲んでいるのではないでしょうか。

 
私もその一人で、コーヒーを飲んでいる時間は、仕事の忙しさや毎日感じるストレスから一時的に解放されるような気持ちにさせてくれるだけではなく、休憩の楽しみとしてまた残りの仕事の時間も頑張ろうという感情にさせてくれるから不思議です。

 
コーヒーには、ピラシンと呼ばれる揮発性の物質が含まれています。このピラシンはコーヒー豆に含まれているアミノ酸がもとになっており、コーヒー豆を焙煎によって作られます。また、このピラシンは飲んでいるときだけではなく、香りをかぐだけでも十分リラックス効果を与えてくれるのです。

 
コーヒーの独特の香りをかぐと、ほんとうに心が落ち着くようになり、リラックス効果を与えてくれるということも納得できるでしょう。コーヒー好きな人は、自ら豆をひいて入れるというのもよく気持ちが分かります。

 
コーヒーはリラックス効果だけではなく、最近ではさまざまな病気の予防として飲まれるようにもなってきました。その代表的な病気の予防と言えば糖尿病でしょう。
コーヒーに含まれるクロロゲン酸というポリフェノールは、お腹がすいている状態のときに血糖値が上昇するのを抑える効果があると言われています。また、コーヒーは肝臓がんの発症を抑える効果もあると言われています。
まだまだ分からないことが詰まっているコーヒーの効果ですが、実際に直接効果を感じることができるのがリラックス効果であることは間違いありません。

 
仕事の打ち合わせなどでは、コーヒーの存在は定番のはずです。リラックスした気持ちで打ち合わせを行うことで、今まで気付かなかった発想やポイントを見つけることができたということもあるでしょう。
このリラックス効果は恋愛においても役に立つものなのです。

 
恋愛とコーヒーの関係と言われても、直接的な繋がりはないように感じるかもしれません。
確かに、恋愛とコーヒーとの関係を結びつける直接的な根拠はありません。
しかしコーヒーを飲んでいるときや、コーヒーの香りを嗅ぎながら恋愛の話しをしているときは、不思議と落ち着いて会話ができるようになるように感じます。
このコーヒーと恋愛との関係は実は密接な関係にあることがわかるはずです。もし、話がこじれてしまった場合でも、コーヒーを飲みながらの会話は自然と落ち着いてできるようになるでしょう。
コーヒーの力は、仕事だけではなく、恋愛においても役に立つアイテムなのです。

 
では、コーヒーはどのようなタイプが望ましいのでしょうか。

 

コーヒーにもさまざまなタイプがあり、苦味を強調したタイプから酸味を強調したタイプ、またそうしたコーヒーに砂糖やミルクを加えると全く違うタイプのコーヒーの味に変化していくでしょう。
会話が弾むコーヒーのタイプとは、実は苦味が強いコーヒーなのです。何故ならば、ゆっくり時間をかけて飲むことができるからです。
恋愛の中での会話は、時間をかけて会話を進めることが多く、出来る限り苦味を楽しみながら時間をかけて飲んだほうが会話は弾みます。苦味が強いと感じる人は、ミルクなどで調整をしながら飲むことをお勧めします。

 
また、熱すぎるコーヒーは会話に邪魔になる場合があります。ゆっくり飲めるのは、80度ほどの温度で、厚手の陶器に入れて飲むことが良いでしょう。会話を始める前にコーヒーを頼んでおく、そしてゆっくり時間を掛けてコーヒーを楽しみながら会話をするといったスタイルがベストです。
そして、コーヒーを飲む場合は、そのシチュエーションも重要な役割を担ってくれます。せっかく美味しいコーヒーを飲むのですから、自分が気持ちの良いと感じる、また相手も気持ちが良いと感じるシチュエーションを選ぶことが良いでしょう。

 
最近ではオープンテラスのような場所が増えてきていますが、都会のオープンテラスでは人目に付きやすく会話をしにくい状況かもしれません。ベストな場所とは、自然に囲まれたオープンテラスで、心地よいと感じる季節のはずです。
そういった場所で飲むコーヒーは、間違いなく美味しいと感じることができ、会話は楽しくなるはずです。
また、都会のような場所で会話をしながらコーヒーを飲む場合は、なるべく個室を選ぶようにするべきです。個室であれば、回りに気兼ねすることなく会話を行うことができます。また、個室であればコーヒーの香りが部屋に充満しやすく、とても気持ちの良い環境を作り出すことができるでしょう。
部屋の照明は少し落としたような感じであれば最高です。コーヒーはカフェインが含まれており、眠気を防止してくれる効果がありますが、照明を抑えた部屋でコーヒーを飲むと不思議と心地よい眠気が訪れる良い気分にさせてくれます。

 
このように、コーヒーと恋愛に対する会話は大きな繋がりがあります。深く考えたことがない人でも、こうした環境が不思議と心地よいと感じることがあるはずです。自分の気に入っているカフェなどを見つけておいて、気になる人を誘ってみることも良いでしょう。女性も男性もコーヒーが好きな人は多いです。大切な人と、お気に入りの場所でゆっくり会話を楽しむという最高の時間を得てください。

 
また、コーヒーを楽しむことができるのは、カフェだけではありません。自宅でも十分こうした環境を整えてコーヒーを楽しむことができます。無理に美味しいコーヒーを入れる必要もないかもしれません。好きな人と、インスタントのコーヒーでも飲みながら会話をすれば、どんなコーヒーでも楽しくなるでしょう。
コーヒーはただの会話のアイテムの一つに過ぎないかもしれません。深くコーヒーについて考えることなく、会話をしているのかもしれません。

 

コーヒーがあなたにとって素敵なサポーターになっていれば幸いです。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA