コーヒーは生活のスイッチ

コーヒーは非常に大きな市場を持ってます。

では何故コーヒーの市場は他の飲料の追随を許さない程に成長していったのでしょうか?美味しい飲み物はコーヒー以外にも沢山あります。

私はコーヒーの持っている【機能】に理由があるのではないか?と思っております。それは【生活のスイッチ】としての機能です。

私は朝起きた時、仕事が煮詰まって考えを整理したい時、ほっと一息つきたい時など、自分の気持ちや行動を切り替えたい時に飲みたくなります。コーヒーはこの生活のスイッチとしての機能にぴったりな飲み物なんです。

例えばひと昔前ですがジョージアの明日があるさ♪のCMでは不況が続きますがそれでも気持ちを切り替えて頑張ろう♪という気にさせてくれました(^^)

このように缶コーヒーのCMやコンビニ、マックなど【生活のスイッチとしての機能】を上手く販売戦略の中に織り込んでいるなぁ〜と感じました。

皆様はどんな時にコーヒーを飲みたくなりますか?

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA