コーヒーを美味しく飲む方法

コーヒーが大好きなあなたへ。ちょっとしたこつを知ることで美味しいコーヒーが味わえます。

・コーヒー豆の保存

コーヒー豆は鮮度が命で、空気に触れると参加することはご存知でしたか?品質が高いコーヒーでも参加すると味が落ちてしまいます。コーヒーを粉の状態で保存する場合は1週間で酸化がすすむので、冷凍保存しましょう。豆で買う場合は1カ月で飲む切れる量を買いましょう。

コーヒーの抽出は蒸らしが大切

美味しいコーヒーを入れるためには、成分を十分に出すことが必要です。

ペーパードリップで入れる場合最初にお湯を少し注ぎとめます。30秒くらい蒸らしが必要で、コーヒーが膨らむことによって、次にお湯を注ぐときにお湯がコーヒーに行きわたり、豆の成分がしっかりと抽出できます。

蒸らすことによってまんべんなく抽出ができることになるので、必ず蒸らしは必要でプロでなくても美味しいコーヒーができます。コーヒーが新鮮でないと膨らみが少なくなり、蒸らしが思うようにできませんから注意しましょう。

・コーヒーの温度

沸騰したお湯でコーヒーを飲みたいと思っている方も注意が必要です。あまり熱すぎると味がわからなくなります。60度から70度が飲みごろです。

・コーヒーミル

コーヒーミルは鮮度がいいコーヒーを飲むために豆から粉にできます。

電動式でも2000円くらいです。一人分なら5秒でオーケーなんですよ。もちろん手動でもできますが、5分くらいかかります。挽きたてのコーヒーの香りはとてもリラックスできて気分がよくなります。鮮度がいいコーヒーを飲むコツでもあります。

古くなって時間がたった豆と比べると、味や香りの違いがわかります。

・外でコーヒーを飲むのも楽しい

家で鮮度がいいコーヒーを飲むのも楽しいですが、外でコーヒーを飲むのも風景が変わっていい気持になれます。美味しいスイーツと一緒に飲むことでもっと嬉しくなりますね。

愛知と岐阜では喫茶店でコーヒーを頼むモーニングセットに、トースト、オムレツ、野菜サラダのサービスがあるお店が多くお得です。

なかにはフルーツやデザートがたっぷり出てくるお店もあるので、ランチ感覚で楽しめますね。ホテルのバイキングの朝食もいいですが、地元の喫茶店でしか味わえないモーニングで、オリジナルのメニューを頼んでみるのも楽しいですよ。

コーヒーが大好きな人にとっては毎日でも行きたくなるようなお店ばかりです。

毎日の生活にコーヒーは欠かせないドリンクです。

コメント