コーヒーアロマ

仕事の合間に1杯。


食後に飲む1杯のコーヒー。
思わず「ホッ」とするひとときです。

コーヒーはあまり飲まないという人はいても、
コーヒーの香りが嫌いという人はあまりいないのではないでしょうか?

コーヒー好きは香りも好きだと思います。
好きすぎて、中には、喫茶店のように部屋中コーヒーの香りがするようにしたいという人もいるようです。

一番簡単なのは、
家で、インスタントではなく、ドリップしてコーヒーを飲んだあとの残ったコーヒーカスを部屋のすみに置いておく。

コーヒーの残りカスはもともと脱臭・消臭効果があるため部屋のにおいをとってくれるので一石二鳥。

観葉植物を置いているなら、土に撒いておけばコーヒーの香りのする虫よけにもなります。

用途を考えずに、ただ乾燥させて小瓶などにいれておけばオブジェとしても使えます。(もちろんフタはしません)

コーヒーの香りがする精油があるそうです。
ディフューザーで使ってみてはいかがでしょう?
線香もあるみたいです、どんな感じなんでしょうか。
探せばまだあるかもしれません。

疲れて外から帰ってきても、コーヒーの香りが広がったお部屋ならリラックスは間違いなしです。

コーヒーの香りにはリラックス効果があることは知られています。
リラックスしている指標とされるα波ですが、コーヒー豆の種類によって違いがあるそうです。
興味深いですね。

グァテマラや、ブルーマウンテンはα波が多く出ているリラックス効果が高いコーヒー豆ということなので、気持ちを落ち着けたいとか、夜に飲むといいかもしれません。

コーヒーの香りの効果といえばリラックスともうひとつ。脳が活性化する効果があります。
脳波による検証結果によると、ハワイ・コナやマンデリンに、その効果が高いことがわかっています。
こちらは朝に飲むのに適しているかもしれません。

まずはリラックスして、そしてリフレッシュ。
休憩時間にコーヒーを飲むというのはなるほどなとうなずけますね。

コメント