コーヒーブーム再来

2014年、今から2年前、日本に革命的なことが起こりました・・。
それは、コンビニコーヒーの誕生です!!
私は現在、某コンビニエンスチェーンのFC契約を結んでるオーナーなのですが、
それはまさしく私の人生を一変させる出来事でした。
というのも、コンビニにコーヒーが誕生してから2年が経過しましたが、今となっては当たり前の光景になっていますが、ボタンを押してお客さま自身でコーヒーをカップに注ぐ行為。
ファミリーレストランなどでは何年も昔から見かけた光景だったかもしれないですが、コンビニでは初です。
私は、10年以上前にコンビニエンスと契約を結んでいたので、その光景が私の中ではとても新鮮でした。
始めてレジ横にあるチキンの什器が導入された時くらい革命的な出来事でした。
最初はセブンイレブンに続き、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクスと大手のコンビニたちが立て続けに販売をし始めました。
当然前例がないことをしたので、最初はどうなることかまったく想像もつきませんでした。
しかし、売り上げは好調に伸びていきコーヒーに関する記事や、カフェなどが注目されるように急成長をしていきました。
私も以前はコーヒーに関しては全く興味がなく、いつもコーヒーよりも、お茶やエナジードリンクを好んで飲んでいました。しかしコーヒー機が店舗にどんどんと導入されて好調に売れていく。という事実があり、どんどんコーヒーに惹かれていきコーヒーの事をもっと知りたいと思うようになりました。
まず私が一番最初に気になったのが、コーヒーの豆が2種類あるということでした。
別にわざわざ二つにする必要あるの?っていう疑問がありました。
しかしアイスコーヒーとホットコーヒーで別々の豆を使わないといけないということを知りました。アイスコーヒーは氷が入っている分、少し濃くて苦めの豆を、ホットコーヒーは、そのままのあたりなので、マイルドな口当たりで香りが高い豆を使っているとのことです。
その話を始めて聞いた時私はへぇーとすごく感心してさらにコーヒーに興味を持つようになりました。
実は以前私はコーヒーの苦味があまり得意ではなかったので、コーヒーにはお砂糖、ミルクは2個づづ入れるのがあたりまえだったんですが、(今では考えられないですが・。)
その豆の違いの話を聞いてから、豆そのものの味わいを直で感じられるブラックに切り替わりました。大人になってやっとブラックは美味しいということがわかりました。
そして次にコンビニでは一杯100円で飲めるのに他のお店だと一杯300円前後するのはなぜか?という疑問を持ち始め、やっぱり高いってことはいい豆を使ってるのかな?など気になり始めそれなら色々なカフェで飲みくらべをしてみようと思い、カフェ巡りをするようになりました。
とはいえまだまだ、初心者なので、スターバックスやドトール、サンマルクカフェ、タリーズコーヒー、カフェソラーレ、フォーシーズンカフェ、エクセルシオールカフェなど大手のカフェショップによく足を運ぶようになったのですが、
もちろん注文するのは、そのお店の定番商品のホットコーヒーのブラックです。
そこでお店の判断をしています。
そこでの記録をコーヒーを飲みながらメモしているのですが、それはさすがに今回全部は書ききれないので、次回機会があれば公開したいと思います。
よく通勤帰りに立ち寄ることが多いのですがやっぱり一番重視するのはコーヒーの味ですね。
しかし都内のカフェですと、雰囲気や、立地によったりして、ここのコーヒーはすごく美味しいんだけど、場所がいまいちだなとか、駐車場ついてるけど、いつも混んでるし、変な席しかあいてないなとか、雰囲気が最高だけど、営業時間が短くていつも帰る頃にはしまってる。。。
などとなかなかいいカフェを見つけることに苦労してます。
コンビニコーヒーの話に戻りますが、私個人的には、やっぱりセブンイレブンのコーヒーが一番だと思います。カフェラテならローソン、ファミリーマートがよし!って感じですね。
ただ、ファミリーマートは店舗によってはあまり清潔感がないところが感じられるので、セブン、ローソン、ファミリーマートの順番ですかね。ただ、私はセブンイレブンのFCオーナーではないので安心してください。いち個人的な意見ですので。
その後は、コーヒーで大成功したコンビニが、コーヒーに合う商品を開発を進め去年発売されたのがドーナツです。ドーナツは自信作だったみたいで、レジ横にも導入して大々的に展開をしてコーヒーとの併売効果を狙ったみたいなのですが、思っていたよりも売り上げが伸びずに、今は低迷してい状態だということです。その後も色々と試行錯誤をして、抹茶や、ココアなど新商品を導入していますが、これといったヒット商品が飛び出してないですね。
今後のコンビ二コーヒーの行方が気になります。期待しましょう!

コメント