コーヒーメーカーにこだわってみました

最近コーヒーメーカーにはまっています。

家電といえば日本製が一番と思っていましたが、私はコーヒーメーカーに関してはイタリアのデロンギ社が好きです。デロンギは実際にカフェなどで使われています。

ちょっと高級なカフェに行くと銀色のいかにも業務用って感じのマシンを見かけたことがあると思います。よく見てみますとデロンギのロゴがついていることがあります。以前はデロンギは業務用のみを製造していると思っていましたが、ネットで調べてみると家庭用のコンパクトなのもあります。

今回私が購入したのはEC860Mという商品です。エソプレッソとカプチーノを作ることがあります。ミルクをカプチーノ独特の泡に変える機械がついています。普通の牛乳があの泡に変わるところは見ているだけでも楽しいです。泡だけを作ってココアに入れたりすることもできます。

製品の見た目もとてもキレイです。全体がシルバーのシンプルなデザインですが、イタリア製ということだけあり見た目が良く電子機器が家具のように見えます。

いつも電子レンジの隣に置いてあるのですが、デロンギのエソプレッソメーカーだけ存在感が強いです。出来ることや使用頻度を考えると電子レンジのほうが有能であるはずなのに、存在感はエソプレッソメーカーに負けています。これがあるだけで料理が出来るセレブ妻の気分を味わえます。ママ友が家に来た時もデロンギを見て「お料理得意なの?」などと聞かれます。実際はほぼ手抜き料理ばかりですが、これ一つあるだけでキッチンの見た目が豪華になります。DeLonghiという綴りと響きがイタリアを想起させます。

肝心の味のほうですが、家にいるのに店のコーヒーが味わえます。その分いい豆を使って、少し手間をかける必要がありますが、普段店で500円ぐらい払って飲んでいるものが家では50~100円ぐらいで楽しむことが出来ます。

お客さんが来た時にカプチーノを出してあげるとドヤ顔もできますし、エソプレッソを作るときもプレスする際に出る蒸気と「プシューッ」って音がいい感じの雰囲気を演出してくれます。実際に味もいいので結構褒められます。そのため飲むこと以上に作ることが楽しくなります。デロンギを買ってからコーヒー豆の種類にこだわるようになり、詳しくなりました。6万円と少し高かったですが、維持費もそんなに高くありませんしコスパもいいです。ちょっと奮発してコーヒー作りを趣味にしてみるのもいいと思います。

コメント