サイフォンといえばしまうま珈琲

【店舗情報】
店名:しまうま珈琲
住所:浜松市中区幸1-4-12
電話:053-471-4696
サイト:http://shimaumacoffee.com/

浜松市といえば政令指定都市になりうなぎなどで有名ですが、意外とコーヒー専門店が多いです。
しまうま珈琲はサイフォンを使って本格的なコーヒーを抽出し、ドリップ式に比べて出ブレが少なく香りが強い味に仕上がります。
私がこの店を知ったきっかけは浜松市内に住む知人が紹介して勧められ、価格もそれほど高くないため迷わずに決めたものです。
コーヒーメニューはホットもアイスもサイフォンを使って淹れ、種類はブレンド、アメリカン、エスプレッソがあります。
使用するコーヒー豆の種類はモカ、キリマンジャロ、ブラジル、コロンビア、トアルコトラジャ、ブルーマウンテンがあり、オーナーがこだわりを持って選んでいます。
アレンジコーヒーはカフェオレ、ウインナーコーヒー、キャラメルマキアート、カフェラテ、カフェモカがあり、夏場になるとアイスもできて人気が高いです。

しまうま珈琲はしまうまのように豊富なコーヒーを販売することに起因し、サイフォンを使うため抽出に時間がかかるものの本格的な味わいを楽しめます。
私が店内に入った時は意外と利用者が多く、女性のスタッフの元気さや気さくに対応してくれて興味を持って注文できて良かったです。
立ち寄った時間はモーニングセットが安いため午前中に決め、プレーンドッグのセットにするとゆで卵やサラダ、ヨーグルト、フルーツなどがありました。
注文したブレンドコーヒーは200円でおかわりでき、これでも800円と安くゆったりと優雅なひとときを味わえてまた来たいと思ったものです。

私はサイフォン式のコーヒーを飲んだことは少ないですが、理科の実験のような雰囲気があり見てて楽しくなります。
営業時間は朝早くから夜遅くまで長く、私が店内に入った9時頃はサラリーマンを中心ににぎわっていました。
店内は広々としていることだけでなく上質な雰囲気を味わえ、テーブル席とカウンター席があり好みに合わせて選べます。
サイフォンのコーヒーは理科の実験をするような独特な雰囲気があり、手品のような感じがあり人気があります。
サイフォン式は熟練者でないと美味しく作れないため、店長に聞くとそれなりの経験が必要だとおっしゃっていました。

コーヒーは淹れてしまえば同じように感じるかもしれませんが、サイフォン式はマニア向けで本気でコーヒーが好きになれるものです。
私はコーヒーは大好物で焙煎のにおいなどに敏感になるものですが、サイフォンの音も早く飲みたいと感じます。
サイフォンのコーヒーは比較的価格が高いものですが、この店は安くて追加料金でおかわりもできるため1時間くらいいましたが退屈をしなかったです。
コーヒーはただ単に豆を選ぶことだけでなく、焙煎の方法や時間帯、淹れ方などで味が大きく変わります。
しまうま珈琲は本格的な味を愉しんでもらえるように店内を広々とさせ、混雑する場合にも対処できるよう工夫していることが特徴です。

サイフォンといえば多くの珈琲店がありますが、しまうま珈琲は多くの種類の豆を使うため注文しやすいです。
コーヒーは人気の産地の豆よりも飲み比べると本来の楽しみ方ができ、チャンスがあれば立ち寄ってみたくなりました。
フードメニューはホットドッグやサンドイッチの他にカレーやピラフもあり、デザートはワッフルやパフェなど種類が多くて幅広い時間帯で楽しめます。
サイフォンのコーヒーはおかわりしてしまうほど深い味わいがあり、セットにすると安いことやこだわりを持って作られているため知って良かったです。

浜松でサイフォンといえばしまうま珈琲といえるくらい人気が高く、フードメニューも充実して専門店の中では安くてコスパが高いと断言できますね。

コメント