シアトル系コーヒーを楽しむ!ネイバーフッド・アンド・コーヒー

スターバックスを始めとしたシアトル系のコーヒーショップの人気は、一過性のブームを超えて、すっかり日本人のライフスタイルに定着しています。

 

現在では、様々なシアトル系のカフェチェーンがオープンし、日本でも気軽に美味しいコーヒーを楽しめるようになりました。でも、せっかくならもっと本格的にシアトル系コーヒーを楽しみたいと思ったことはありませんか。

 

実はスターバックスには通常のスターパックス店舗とは一線を画する”Neighborhood and Coffee(ネイバーフッドアンドコーヒー)”と呼ばれるコーヒー好きのための、スペシャルティコーヒーストアがあるのをご存知でしょうか。今回はスターバックスのNeighborhood and Coffeeについて紹介します。

○Neighborhood and Coffeeの魅力
Neighborhood and Coffeeは通常のスターバックスとはメニューがすべて違い、お店ごとのオリジナルメニューとなってます。取り扱っているコーヒー豆の種類や、エスプレッソマシン、抽出方法なども違い、通常店では味わうことができないコーヒーを楽しむことができます。また、お店では通常店では決して取り扱っていないアルコールを取り扱っており、スタバでお酒を飲むこともできます。

○外観、内装、スタッフ
外観や内装も普通のスターバックスとは異なり、ソファーでくつろげるスペースがあったり、ワンちゃんと一緒にカフェを楽しむスペースがあったりと店舗ごとに変化のある空間づくりをしています。また、スタッフの服装も普通の店舗の制服ではなく、私服の様な格好で接客をしていたりと、いままでのスターバックとはまったく違う店内の雰囲気になっています。

○都内近郊の生活エリアを中心とした店舗展開
現在、Neighborhood and Coffeeは1号店である玉川3丁目店をはじめ都内近郊を中心に店舗を増やしています。“Your Neighborhood and Coffee” をコンセプトにしているだけあり、スターバックスがあまり出店をしていない、住宅地など地域に密着した場所に出店しています。

○オススメ店舗
・池尻2丁目店(池尻大橋)
池尻大橋駅から裏路地に入った、世田谷公園近くの住宅街にある生活密着型店舗です。「アーバンボヘミアン」をテーマとしており、コーヒーへのこだわりが表現された空間でNeighborhoodオリジナルコーヒーを楽しむことができます。限定店舗にしか設置されていない抽出器具「クローバー」が導入されている店舗ですので、クローバーで抽出した特別なコーヒーを楽しむことができます。

-奥沢2丁目店(自由が丘)
自由が丘駅から九品仏川緑道沿いを歩いて少し行ったところにある、こちらも地域密着型店舗です。外観は一見するとスタバだとはわからないほど落ち着いた大人の空間になっていて、店内はゆったりとしたふかふかのソファと木のぬくもりを感じられるテーブルのある明るい店内になっています。アイスクリーム・スパークリングウォーター・ラズベリーが3層になった、店舗限定ドリンク「yukky(ユッキー)」があります。

-駒沢1丁目店(駒沢大学)
駒沢公園通り沿いの公園側で、駒沢公園に隣接している店舗です。犬と一緒に入ることができ、公園を散歩した後に木のぬくもりが温かい店内で、ゆっくりくつろぐことができます。Neighborhoodはフードメニューも充実しているため、サンドウィッチやアップルパイなど軽食も楽しむことができます。

○まとめ
いかがでしたでしょうか。シアトル系のコーヒーをより楽しみたい、こだわりの空間でこだわりのコーヒーを楽しみたいといったときには、Neighborhood and Coffeeに足を運んでみてください。それどれ店舗ごとに個性がありますので、きっと自分に合ったお気に入りのコーヒーがみつかるはずです!

コメント