シェイカーを使って自宅でカフェ気分!お洒落な珈琲タイムを楽しもう

休日をゆったり過ごしたい時や、毎日の午後のひと時に、一杯の美味しいコーヒーがあると気分が盛り上がります。

 

コーヒーが好きな人であれば、その場で豆から牽いて薫り高い一杯に酔いしれるひと時を楽しんでいるかもしれませんね。

 

そんな香りを楽しむコーヒーも素敵ですが、カフェで味わえる泡だったカフェラテやコーヒーフラッペが自宅で味わえたら、お洒落な珈琲タイムが味わえそうですね。巷ではそんな多彩なコーヒーが自宅で楽しめるマシンも人気ですが、そんな機械がなくても手軽に楽しめる方法がありますので、ご紹介したいと思います。

準備したい道具と言えば、シェイカーです。シェイカーはカクテルなどを作る際に、バーテンダーさんがお酒をミックスしてシャカシャカ振っているあれですね。お酒用のものは金属製のものが主流ですが、プラスチック製のものも安く販売しています。

 

私が持っているものはインスタントコーヒーにオマケで付いていたプラスチック製のシェイカーで、そのようなものでも充分に役立ちます。まだシェイカーを持っていない方は安いものなら数百円で買えますので、通販やお店でこの機会に揃えてみてください。人気のカフェなどで、オリジナルの可愛いシェイカーを販売していることもあるようです。

ではシェイカーを使って作る、夏と冬におすすめの2種類のコーヒーの作り方をご紹介します。まずは冬場に嬉しい、泡立ちが楽しめるカフェラテの作り方です。

 

カフェラテと言えば、ミルクですよね。カフェで頼むと、表面にたっぷり泡立ったミルクが乗っているラテが出てきます。シェイカーを使えば、このスタイルを自宅でも簡単に再現できます。早速、作り方のご紹介です。まずはお好みの分量のミルクを用意します。これをレンジで沸騰しない温度で温めます。もちろんお鍋で温めても大丈夫です。

 

レンジ対応のプラスチック製のシェイカーなら、そのまま使えるので便利ですね。温まったら、シェイカーに入れてよく振ります。泡がしっかり立っていれば大丈夫で、これを淹れたてのコーヒーに注ぐだけで出来上がりです。甘いコーヒーが好きな方は、先に砂糖を入れておくか、ミルクに混ぜてシェイクすると良いですね。コーヒーに泡立ちミルクが程よく馴染んでいき、カフェのようなラテが楽しめます。耐熱のガラス製のマグカップなら、二層の様子を目で楽しむこともできますよ。好みでチョコやシナモンのパウダーを振れば、さらにカフェ気分が味わえます。優しい味が好みの方は、ミルクの代わりに豆乳を使ってソイラテというのもおすすめです。苦いコーヒーが好みの方なら、エスプレッソに泡立てミルクという組み合わせが良いかもしれませんね。

 

次は夏に嬉しい、泡がふんわりのアイスラテの作り方です。こちらも作り方は至って簡単です。シェイカーに濃い目のアイスコーヒーを入れます。ポーションタイプの濃縮コーヒーを使うのもおすすめです。そこにミルクをお好みの量だけ入れ、さらに氷を入れてシェイクするだけでOKです。甘いコーヒーが好きな方は、砂糖も一緒にシェイクしましょう。そのままグラスに入れて、泡がふんわりのカフェ気分のアイスラテが楽しめます。お気に入りのグラスにストローを刺し、コースターも準備して暑い夏の午後をゆったり過ごしてみましょう。泡立ちのアイスラテは、豆乳へのアレンジが可能です。また同じ要領で、時には泡立ちのアイス抹茶ミルクを作ってみるのもよいですね。

いかがでしょうか。シェイカーを使えば、こんな風に簡単にカフェ気分のコーヒーが味わえます。豆からこだわって薫り高いコーヒーでゆるやかな時間を過ごすのも最高ですが、時にはアレンジしたコーヒーでカフェスタイルのお洒落なひと時を楽しむのも素敵なのではないでしょうか。

コメント