スターバックス おすすめのブックカフェ

最近流行りだしたブックカフェ。ブックカフェとはコーヒーを飲みながら本を読むことができるカフェのことである。今回はブックカフェの先駆け的存在の「スターバックス」のブックカフェの中から、おすすめのブックカフェを2店舗紹介します。

 

(1) スターバックス 大崎駅前店
JR山手線、湘南新宿ライン、埼京線、りんかい線の4路線が通る、東京のターミナル「大崎駅」。駅周辺にはTHINK PARKやソニーシティ、またゲートシティ大崎のようなオフィスビルが多数あり、まさにオフィス街である。その大崎駅の南口改札からペデストリアンデッキに出て5分ほど歩いたところに「スターバックス 大崎駅前店」はある。外観は一面ガラス張りになっていて、隣のソニーシティと一体感がある。ペデストリアンデッキと3階建ての3階とつながっていて、3階はスターバックスと本が置いてあるエリア、1階はTUTAYAのCDやDVDをレンタルすることができるエリア、2階は漫画等が置いてあるエリアの建物となっている。3階の入口から入ると、注文カウンターが目の前に見え、奥に進むと座席とたくさんの本がある。オフィス街にある店舗のため、座席の間隔は狭いが、程よく離れてはいるため、コーヒーを飲んだり本を読んだりする上では困ることはない。
本のジャンルとしては、オフィス街にあるということで自己啓発本や資産形成本、また東洋経済や日経ビジネスといったビジネス系の雑誌が多い印象がある。
大崎という土地は一見オフィス街ではあるが、少し歩くと住宅街になるため、平日はスーツを着たサラリーマン、休日はラフな格好をした地元住民で混んでいる。開店時間は7:00からのため、休日は10:00になると8割の席が埋まる。9:00くらいに入店すれば確実に座れるため、早朝に入店することをお勧めする。

 

(2)スターバックス 神谷町駅前店
日比谷線神谷町駅から徒歩2分の所にあるのが「スターバックス 神谷町駅前店」だ。2階建ての建物になっていて、1階の入り口から入ると、目の前に本棚が見え、注文カウンターがその奥にある。階段を上ると本に囲まれた環境でコーヒーを飲むことができる。東京タワーがすぐ近くにあるため、窓際の席から東京タワーが見えることが神谷町駅前店の特徴である。勉強したり本を読んだりすると頭が疲れることがあるが、ふとした瞬間に東京タワーを見るとリフレッシュされるであろう。特に夜間のライトアップの東京タワーは神々しく赤く光っているため、感性に打つものがある。
本のジャンルはまんべんなくといった印象だ。ビジネス系の他にも小説が多い印象を受ける。小説を楽しみたい方は大崎より神谷町の方がいいだろう。
神谷町についても少し歩くと住宅街のため、早めの入店を強くおすすめする。また、少し歩けば六本木や浜松町が近いため、観光がてら六本木ヒルズや増上寺に行くことができる環境も気分転換にはいいと思う。

 

以上が、私がおすすめする、スターバックスの大崎駅前店と神谷町駅前店だ。どちらとも駅から近くアクセスがいい。スターバックスのブックカフェといえば、六本木や代官山の店舗が有名だが、いつも混んでいる印象だ。今回紹介した大崎や神谷町は時間帯を選べば空いている店舗のため、ゆっくり座りながら本とコーヒーを楽しみたい方は是非とも1度足運んでいただきたい。また、コーヒーを飲みながら本を読むことで自分自身の知識を積んでいくことで、学業や仕事をより深くすることができるであろう。

【店舗情報】
(1) スターバックス 大崎駅前店
所在地・・・東京都品川区大崎
営業時間・・7:00~26:00
電話番号・・03-5434-6969
HP・・・・http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=2041
(2) スターバックス 神谷町駅前店
所在地・・・東京都港区虎ノ門5-2-5
営業時間・・7:00~23:00
電話番号・・03-3431-9001
HP・・・・http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=2022

コメント