セルフ焙煎を体験できる! 自家焙煎珈琲 のんびり

【店舗情報】
店名:自家焙煎珈琲 のんびり
住所:大阪府豊中市長興寺北1-5-27
電話:06-6855-0109
営業時間:12時~18時
サイト:https://jikabaisen-nonbiri.jimdo.com/

豊中市の南部にある阪急宝塚線曽根駅の近くの住宅地の中にある民家風の建物、それこそが自家焙煎珈琲のんびりでタイムスリップしたような感じがするものです。
やはりこの店の特徴は自分で豆を焙煎してコーヒーを淹れるなどユニークな体験ができることで、私も挑戦することにしました。
店は古民家を改造した建物で新興住宅地が立ち並ぶ周囲の雰囲気から取り残された感じがしますが、定着しているようで私の他に受講者がいました。
焙煎機といえば巨大な煙突があるものを思い起こしますが、この店ではいりたて名人というウィルセラム製の特許品が使われています。
焙煎は生豆を入れて弱火で5分ほどで簡単にできるためすごいと感じ、店内も様々な種類のコーヒー豆を入れた瓶やコーヒー器具が飾られてまさしく専門店としての風格を感じました。
この店は築100年という古民家を使うなど歴史を感じさせるような雰囲気を作り、自家焙煎珈琲のノウハウを学べるなどコーヒーのことを深く知りたい方にとってはまさしく夢のような体験ができることが魅力です。

 

自家焙煎珈琲のんびりは店の名前の通りのんびりとコーヒーについて学ぶためにうってつけで、コーヒーを自分で入れる際にケーキも勧められたためチーズケーキを注文しました。
この店のコーヒーは煎りたての豆の風味をそのまま味わってもらうことがモットーで、甘みは黒砂糖を使うなど個性的な方法で人気が高まっていて興味深いものです。
セルフ焙煎コースはいりたて名人を使ってガスコンロで生豆を入れて加熱し、数分すると香ばしい香りが広がってきます。
生豆は他の焙煎機を使うと10分以上かかりますがいりたて名人を使うと熱が行き渡りやすく5分ででき、そのままコーヒーを抽出すると今までとは違った味わいを堪能できます。
コーヒーは実に4杯分もあるためゆったりとすることができ、店主さんと会話をするとやはりというべきかコーヒーの真髄を味わってもらいたいという言葉が出ました。

豊中には多くの珈琲専門店がありますが、このような自家焙煎珈琲について様々なことを教える店は珍しく感じますしコーヒー器具を見てもプライドを感じるものです。
店内は古民家を使うものの博物館のような感じで様々なコーヒー器具や豆を入れた瓶が展示され、店名の通りにのんびりしていけるように様々なサービスを提供しています。
この店は店頭に木が植えられ看板にさり気なく「のんびり」という文字が書かれ、それだけでも興味をそそります。
また、店に併設して鍼やマッサージなどができるため、豊中の住宅地に囲まれた場所にあって何でも屋という感じがするものです。

 

自家焙煎珈琲のんびりはまさにコーヒー好きな方には最適な店で、自分自身で焙煎する楽しさを味わえるため人気があります。
コーヒーはただ単にリラックスするために飲むことだけでなく、酒にも酒蔵開きなどがあるようにのんびりでは自家焙煎に関する様々なことを教えています。
コーヒー豆は火をどのように通すかで味が大きく変わりやすく、浅煎りから深煎りまで好みに合わせて調整できて質問すると気軽に答えてくれるため利用者が多いです。
自家焙煎珈琲を掲げて営業する店は多いですがこの店は基本から応用までを知ることができ、コーヒーに関する知識をつけたい方には願ってもないものです。
私は実際に焙煎を体験し難しくなくて簡単にできることが分かり、今までとは違った味わいのコーヒーを自分で作れたために満足しました。

豊中で本格的な自家焙煎珈琲を味わうならのんびりに行くと様々なことを教えてもらえ、コーヒーの真髄を知りたい方にはぜひ利用してもらいたいと感じますね。

コメント