ハンドドリップのみのコーヒー専門店に通う日々

コーヒーを飲むようになって15年、今ではコーヒー無しの毎日は考えられないほど、コーヒーは私にとって日々の楽しみの一つです。


学生時代にスターバックスが流行り、それ以来様々な外国の大手コーヒーチェーンのコーヒーを飲んで来ました。サードプレイスという名の通り頻繁にお店に通っては、その空間でコーヒーを飲んでいるだけでトレンドに乗っているような感覚を味わうのが学生時代の私でした。

もちろんソファやテーブルもゆったりとおしゃれだったりするので、友達や彼といった誰かと楽しむには最適な場所でした。

そのシーズンで特別なフレーバーが発売されたらすぐ試しに行き、新作のスイーツも好んで食べていました。またテイクアウトでお気に入りのタンブラーを持っていき持ち帰ることも楽しみの一つでした。
しかし30代になり、コーヒーに関する嗜好もかなり変化しました。今ではドリップで入れてもらえるコーヒー専門店にばかり通っています。好みの通りの味わいで、且つ丁寧に入れてもらった一杯を楽しむことにはまってしまったのです。
今特に贔屓にしているコーヒー専門店があるのですが、そこはシンプルな店内で決して静かな場所にあるお店ではありません。

大阪の梅田という人がものすごく多いターミナル駅に存在するそのお店は、いつも満席という訳ではなくほどよく人が座っていていつも入りやすいのもいいところです。座ったら出してもらえるお水はいつも冷たくとても美味しく、店員さんも女性はキレイに髪をまとめられていますし接客は文句の付けどころがありません。

メニューにはブレンドをはじめとして、そのとき仕入たばかりのおススメの豆が並んでいたり珍しいものなど、メニューを見るだけでもかなり楽しむことができます。どのテーブルからもハンドドリップしている様子が見れるようになっていて、手際のよいドリップの様子を眺めることもできます。

コーヒーカップはどれも素敵なものばかりで、毎回違ったものが出てくるのもうれしい点です。私はいつも一緒にオリジナルのケーキも頼むのですが、どれもコーヒー有りきで考えられた絶妙な甘さのものばかりです。沢山種類があって毎回頼んでも飽きることはありません。

そして肝心のコーヒーは一番おいしい温度で、しっかりと豆の良さが際立っていて本当に感動の味わいなのです。残ることなくぐいぐいと、一瞬で飲み干してしまう不思議な一杯に関心してしまいます。
自分好みのコーヒー店を見つけてからは、大切なコーヒータイムを心おきなく楽しむことが出来ています。これからも奥深いコーヒーの世界を堪能したいと思います。

コメント