パンがおいしい十三軒茶屋吉津店

【店舗情報】
店名:十三軒茶屋吉津店
住所:福山市奈良津町6-1
電話:084-973-0030
営業時間:8時~20時
サイト:http://www.13cafe.jp/shop/index.html#sh3

福山市といえば広島県では広島市に次ぐ規模があり、コーヒー専門店が多くて競争が激しいです。
十三軒茶屋吉津店はスペシャリティコーヒーが有名で、パンがおいしいためにモーニングなどで利用されています。
スペシャリティコーヒーは日本で1%しかないコーヒー豆を店内で焙煎してサイフォンで淹れ、独特な風味を提供することが特徴です。
十三軒茶屋は複数の店舗がありますが、吉津店は市街地から近く大通り沿いにあるため朝の時間帯でもひっきりなしに利用客が入ってきます。
私が注文したメニューはベーグルサンドセットでブレンドコーヒーが480円で880円と高めでしたが、その価格に見合う価値はあったので良かったです。

店は比較的新しく新装祝として胡蝶蘭が飾られ、コの字型にソファーがありテーブルが置かれて椅子と向かい合わせになっています。
フードメニューはサンドイッチ、トースト、パンケーキ、ワッフルがあり、パンがおいしいためにコーヒーと組み合わせて味わうと良いでしょうね。
店の外観は三角屋根で独特な雰囲気があり、駐車場も広くて車で来やすいよう配慮されています。
十三軒茶屋は独特なデザインの看板が特徴で目立ちやすいですが、スペシャリティコーヒーとフードメニューにこだわりがありいかにも専門店のような感じです。
私はこの店に朝方に一人で立ち寄りましたが、広々としているために45分ほどいても退屈をせずに過ごせました。

十三軒茶屋吉津店のコーヒーメニューは十三軒茶屋ブレンドはマイルド、リッチ、イタリアン、ソフトと好みに合わせて選べ、私はリッチを選びましたが高級な雰囲気を味わえました。
ストレートはエチオピア、タンザニア、ブラジル、ガテマラ、コロンビア、インドネシアがあり、自家焙煎でスペシャリティコーヒーを作るためファンが多いです。
この店はコーヒーカップを飾っていることが個性的なサービスで、この中から注文する時に入れる容器として選べます。
店内はまさしくレストランのような雰囲気があり、軽食を豪華に味わいたい方には向いているのかもしれません。
ハイクオリティーなコーヒーは生豆を自家焙煎して風味を調整し、飲み心地を良くすることがミソとのことです。

十三軒茶屋吉津店は新しい店で、福山に旅行したついでに歩いていると発見して行きましたが期待に応えてくれました。
この店は店内が広くコーヒー専門店というよりかレストランのような雰囲気がありましたが、コーヒー豆の香りが広がるため何かギャップを感じたものです。
スペシャリティコーヒーは独特な苦味や酸味があり、うまく引き出せるようにするためにはそれなりの経験が必要です。
今回はベーグルサンドセットを注文しましたが、店のスタッフはパンケーキを勧めていたため次の機会に期待することにします。
コーヒーカップは様々な色やデザインがあるため遊び心があり、新しい店にもかかわらず常連客は多いようです。

十三軒茶屋吉津店はパンがおいしいことや自家焙煎のスペシャリティコーヒーが有名で、リラックスするために立ち寄ると効果があります。
コーヒーは様々な種類がありますが生豆の状態から焙煎してサイフォンで淹れるため、独特な味わいがあり新たな刺激を感じました。
最近のコーヒー専門店は競争が激しく生き残れないと閉まってしまうことが多い業界ですが、十三軒茶屋は勝ち抜ける質やサービスがあると信じます。
スペシャリティコーヒーはどの店も当然のように自慢するものですが、この店は好みに合わせて味を調整できサービスが充実していることが特徴です。

十三軒茶屋吉津店は新しい店ですがパンやコーヒーがおいしく、興味があれば立ち寄ってみると良いと思いますよね。

コメント