ピラフが有名な珈琲店 ワールドコーヒー王司店

【店舗情報】
店名:ワールドコーヒー 王司店
住所:山口県下関市王司川端1-7-30
電話:083-246-2751

山口県下関市は本州の最西端の都市で、唐戸市場や海響館などが有名で九州から最も近いことが特徴です。
それとは裏腹にこの店がある場所は下関市の東側に位置し、城下町長府からさらに東に進んだ場所にあります。
私がこの店に来たきっかけは親戚の家が近くにあり、ドライブのついでに車窓から発見し興味があるために立ち寄ったものです。
ワールドコーヒー王司店は一見するとコーヒー専門店のようですが、実際にはピラフやパスタなど洋食がメインで幅広いメニューを味わえるように配慮しています。
私はチキンピラフとコーヒーのセットを注文しましたが、サイフォン式のためコーヒー豆の香ばしい香りが強くて期待が高まるものです。

ワールドコーヒー王司店はファミリーレストランのようなたたずまいで、国道2号線を走ると目立ちやすく茶色の木でできた建物と扉が良い雰囲気を出しています。
扉の上には店名が白い文字でくっきりと書かれ、茶色の扉の横にはオレンジや赤の照明がありカラフルさが夜間になると彩ります。
店の前は洋館にありがちな白いイスとテーブルのセットが並べられ、外でも味わえるように配慮していることが特徴です。
店の中はブラウンのシックな雰囲気を醸し出しながらレトロな感じを味わえ、カウンター席はイスが高く向こうには逆向きでコーヒーカップが並べられた棚があります。
テーブル席は黄緑のイスが特徴で、昔ながらの喫茶店の雰囲気を作りランチタイムは利用者が多いようです。

ワールドコーヒー王司店は下関市の郊外にあるものの、マイカーで来るお客様が多くピラフ以外にもパスタなどもあるためレストランという感じがします。
私が注文したチキンピラフはボリュームがありサラダもついているためお腹いっぱいになり、コーヒーとセットにすると安くなるため一緒に味わうことにしました。
コーヒーは店長のこだわりで豆を決め、サイフォンを使って淹れるため時間がかかるものの本格的な味わいを体験できることが魅力です。
コーヒーは独特な形をしたコーヒーカップに入れてグラニュー糖とミルクを別に添え、好みに合わせて調整できるためまろやかな風味を味わえました。

コーヒー専門店のコーヒーはやはり格別ですが、この店はレトロな雰囲気を楽しみながら様々なフードメニューを味わってもらえるよう工夫されています。
メニューは種類が多くてモーニングサービスも行い、サンドイッチやトーストのセットがあるため機会があれば行きたいものです。
ワールドコーヒーと聞けば世界中のコーヒーを味わえると思われがちですが、この店はレストランという雰囲気に近く常連客が多くて親しまれています。
ランチセットはピラフやパスタ、パンがあり、追加料金でコーヒーを付けられ他の店と比べると安いために知って良かったです。

ワールドコーヒー王司店は下関市にありますが、郊外のレストランとして機能しているように感じますしレトロで独特な雰囲気を醸し出しているため差別化を図っていることを実感しました。
コーヒーはサイフォンを使うと本格的な味わいを楽しめ、チキンピラフとの相性が良くて店内のレトロな雰囲気と合わせて満喫できました。
コーヒー専門店でピラフやパスタなどを提供する店は多いですが、この店は何度来ても飽きないように豊富なメニューがあることや雰囲気作りがうまいです。
店のオーナーさんは話しやすくて親しみやすくするためにレトロな雰囲気を作り、木をふんだんに使うことや照明の色に工夫するなど仕掛人としてリピーターを集めています。
ピラフは私の大好物のためコーヒーと飲むとほっこりでき、この店は昔にタイムスリップしたような雰囲気を味わえることが魅力ですよね。

ワールドコーヒー王司店はまさしく昔ながらの喫茶店のようなレストランで、珍しい物好きにはおすすめだと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました