ボルガノ

ハンバーグと珈琲のお店 “愛媛県松山市、市役所や県庁も近いビジネス街のど真ん中に一軒の小さな飲食店がある。

 

駐車場はなく看板も大きく掲げているわけではないが、昼時にはあたりから我先にとビジネスマンが殺到する人気のハンバーグ店が今回ご紹介する「ボルガノ」である。
もう15年以上も店主一人で営業を続けているこの店のメニューはそう多くはない。数種類の食事メニューとただ一つの珈琲のメニューがあるだけだ。
しかし、それでもずっと人気店を続けてこれているのはそのメニューで十分だからなのだろう。
大事な珈琲の説明にはいる前にまずはこのお店について語らせて頂きたい。
門構えはやや古びた洋風で店内は真ん中にU字型のカウンターテーブルがあり客はそのテーブルを囲むように席に着く。
店主は厨房とそのU字テーブルの中を行き来してオーダーを取り調理をしすべての作業を進めていく。
席は14席ほどでなんとも昭和を感じさせる趣だ。
店主はどことなく職人を思われる堅いイメージをまとっている雰囲気がある方だが、実際にはまじめで気さくな方である。
店が空いている時間ならば話しに付き合って貰える事もあるだろう。
私がこの店を訪れた時はすでに3時を過ぎてからの遅い昼食目当てだった。
偶然に入ったお店だったので一番おすすめのハンバーグランチを頂き、その美味しさに思い掛けない当たりのお店に内心大はしゃぎしていた。
もちろん店内ではお静かに、なのでその一言も漏らしてはいないが口元は緩みきっていた事だろう。
やや棒状のハンバーグはボリュームもあり十分に満足してのご馳走様となるはずだったのだが、時間が空いていた事もあり追加でせっとの珈琲を注文する事に。
すぐに豆を挽く音が聞こえてくる。その後準備されたものを見て私は少々驚いた。

 

U時テーブルの内側私の真正面に一人分の大きさのサイフォンの器具が用意されたのだ。
最近ドリップ珈琲ばかり飲んでいたので、随分久しぶりに見た気がした。
サイフォンの器具を見るとそれだけで何故かテンションが上がりそうになってしまうのは、私の中の微かに残っているかもしれない少年心のせいなのだろうか。
すぐに珈琲は淹れあがり、私は珈琲カップにいっぱいの香りよい液体に口をつける。
ずしっ

そんなイメージの一口目で酸味はほとんどなく、苦さややあり。
その珈琲は今まで飲んだどれよりもとても濃いもので重さを感じるほどだった。
なにより、バランスがよく凄く美味しい。
いつも足りない分を量で補おうとする飲み方をするので2杯3倍と飲んでしまう私だが、この珈琲はたった1杯で満足させてくれた。

 

空きっぱらだったら逆に重くて参っていたかもしれないが、なるほど食後に合わせた濃さとはこういうものかと心底感心させられた。
私は是非、世の中の珈琲好きにこの珈琲を味わってみて欲しいと思う。
きっと驚くに違いない。

 

ただ、この店の利用に一つ気をつけて欲しい事がある。
それはこの店がビジネス街の人気店だということだ。
つまり、お昼休み前後の時間は物凄い回転率でお客が回っていくので珈琲目当て(料理目当てでも)の人はその時間を極力避けるべきだ。

 

個人的には私もよく行く3時ごろが、昼のピークも過ぎてちょうど店主の手も空く頃なのでお勧めしたい。
ここの珈琲があなたの最高の一杯になってくれれば私も嬉しい。
さて、この「ボルガノ」の営業に関する詳細情報はこちら

 
住所は愛媛県松山市二番町3-10-6、市内の大きく建つ地方裁判所の向かいの路地を入っていくと、左側にお店はあるのでよく注意してほしい。

 
営業時間は朝8時から夕方5時まで。
定休日はなく、月曜日から日曜日まで営業時間に変わりもない。
電話番号は089-945-9777である。

 

お休みは滅多にないと聞きますが、心配な方はピークを過ぎた時間に是非お問い合わせを。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA