マーブル 料理とコーヒーが自慢の隠れ家的喫茶店

最寄り駅は大井町駅で、商店街からゼームス坂を下り歩いて8分にあるゆっくりできる素敵な喫茶店のマーブルですが、見逃してしまいそうな雰囲気も感じられます。マーブルは、地元の人からサラリーマン、コーヒーを求めて遠方からも訪れる事があるほどに人気があるお店ですが、コーヒー豆のこだわりが強く、鮮度を大切にしていて、焙煎したてのスペシャリティコーヒーを堪能することが出来ます。

 

ランチメニューもほうふで、懐かしい喫茶店の印象を受けます。こぢんまりとした落ち着いた雰囲気の喫茶店として、美味しいコーヒーと一緒にのんびりとした時間を過ごすことが出来ます。値段はどれも手頃であり、町の喫茶店の心意気を感じることが出来ます。

 

ランチメニューの構成も、いかにも町の喫茶店らしさが出ていて魅力があります。懐かしくもあり落ち着ける空間で、時間を忘れてしまいそうになるので注意が必要です。

 
【マーブルの内装について】
マーブルの内装や家具は純喫茶のようで、壁の棚はぎっしり漫画があるので、読みながらコーヒーを飲むことも良いと言えます。トランプなどのゲームも多くあるので、大勢で来た時にトランプや漫画で楽しむ一休みが出来る空間作りの配慮がされています。低めのアンティークなテーブルと店全体からコーヒー豆の香りがする時間の流れを感じさせる店内も魅力です。

 

多くの人が訪れるマーブルですがランチタイムには客も多くなるのでのんびりしたい時には、時間帯をずらしてマーブルを訪れる事をお勧めします。

 
【マーブルのメニューについて】

 
マーブルのメニューとして値段はどれも手頃で、町の喫茶店の心意気を感じられます。ランチメニューの構成も、いかにも町の喫茶店らしさもあります。食事は3種類と、メニューは少ないですが、どれもシンプルで美味しいです。

 

野菜のスープと、サラダがついてくるのですが、サラダのドレッシングが想像できるドレッシングとは異なり美味しさを感じさせてくれます。カレーもレトルトじゃなくてお店で作ってることもわかる味でこだわりを感じる事が出来ます。カレーに付いてくるニンジンも甘くて美味しい事からマスターが野菜にこだわってる事も挙げられます。

 

コーヒーはブレンド以外に、ストレートコーヒーもあり、食事するとブレンド400円が200円でセットになるので多くの人はブレンドにするようですが、コーヒーの味と深みがしっかりしていて美味しいです。

 
アイスコーヒーも評判が高く酸味も少なく香ばしい良い香りがします。
マーブルでは他の喫茶店では味わえないパンケーキとスコーンが食べられることも特徴です。パンケーキはちょっと時間がかかるので、のんびりと待つ必要がありますが、焼きたてで出てくるホットケーキは絶品です。

 

スコーンは、マーブルで手作りで、ほろほろととろけるバターの香りがしっかりしていて美味しいです。クリームとジャムも付いてきて素朴な味わいを楽しむことが出来ます。ホットの紅茶はポットサービスなので、スコーンのときは紅茶がとの相性が良いです。

 
【昔ながらのバナナジュース】
マーブルの名物ドリンクとして、コーヒーや紅茶も美味しいですがバナナジュースはおすすめです。バナナジュースは600円と少し金額的には高いですが、注文するとバナナからジュースを作ってくれるので本格的で懐かしいたまに飲みたくなる味わいが特徴的です。

 

ミキサーの音が聞こえてくるので、キンキンに冷えたバナナジュースはミルクと甘さのバランスも良く、一度飲んだら癖になる濃厚な味わいを堪能することが出来ます。喫茶店ではあまりメニューにないバナナジュースですが、マーブルの本格的なバナナジュースを飲んでみる事をお勧めします。
店舗情報
マーブル
東京都品川区南品川5-9-19
03-3472-1809

コメント