一緒に食べたい!珈琲に合う食べ物ランキング

豆を引く音、珈琲を落とすときの香り。
珈琲は飲む前から癒やしの空間を与えてくれます。
私は毎日食事中以外は珈琲しか飲まないと豪語できるほどの珈琲好きです。
ほっと一息付くときの珈琲は本当に素晴らしいものですが、そんな時間にもう一つ欠かせないのが珈琲と一緒に食べる食べ物でほないでしょうか。
私が様々なものを珈琲と共に食べてきて、確実に合う!これが無くては!と思ったおすすめな珈琲のお供をランキング形式で紹介します。

五位 ドーナツ
今やスーパーでも販売されていて、ちょっと小腹が空いたときにもお腹にたまりやすく、仕事の合間、家事の一息、手軽に食べられるドーナツは珈琲にぴったりです。
しっとりとしたドーナツは、適度に口の中の水分が無くなるので珈琲で潤わせてあげるともういくらでも珈琲が飲めます。
私的にはプレーンのドーナツとの相性が1番良いように感じました。

四位 パン
これは必ず組み合わせる!という方も多い事かと思います。
朝食の一杯に欠かせない存在になりますね。
私はデニッシュ系のパンと珈琲を合わせる事が多いです。やはり口の中の水分を取ってくれる食べ物と珈琲を合わせたくなるのでしょうか。
甘いパンは勿論ですが、惣菜パンとの相性も抜群です。目玉焼きをのせたトーストにも、ウインナーパンにも、ハード系のエピやフランスパンにも合います。
朝、淹れたての珈琲と一緒に頂けば素敵なモーニングタイムになりそうですね。
パンのときはカフェオレや、アメリカン珈琲、さまざまな珈琲と相性が良いのも高ポイントではないでしょうか。アイスでもホットでも、お好みの珈琲を気分に合わせて。なんて言うのも楽しいですね。

三位 マカロン
何と言ってもこれは外せません。
ねっとりとしたガナッシュ、サクサクとした卵白。甘さが全面に出ているマカロンは珈琲の為にあるのかと思えるほどです。甘さがかなり強いので、ここは是非ブラック珈琲と一緒に食べていただきたいです。
マカロンの甘さと珈琲の苦味がぴったりで、何杯でも飲んでしまいます。
洋菓子店に行けば必ず売っていますし、今ではコンビニでも販売されていて、手頃に手に入りやすくお客様用に用意していても喜ばれること間違いないのではないでしょうか。
ベリーやシトロン、チョコやピスタチオ。色とりどりのマカロンと珈琲を並べて友達や恋人と素敵な時間を過ごすのもいいですね。

二位 クッキー
想像しただけで納得の第二位ですね。
私がクッキーと珈琲をいただくときは、珈琲の良さを最大限に生かすため、バターがたっぷり使われていて、オーソドックスなクッキーを選びます。
バターの深みと珈琲のコクが口の中で合わさり、ほんのりと残る甘みの後味が幸せな空間を演出してくれます。
こちらもおすすめはブラック珈琲です。
ゆっくりとおとした珈琲をホットで冷めないうちに是非どうぞ。

一位 ケーキ
これは圧倒的な一位です。これ以上に合うものは今のところ見つかっていません。
私はケーキが大好きでほぼ毎日ケーキを食べていますが、このときだけはポットにたっぷりと淹れた珈琲も、あっという間になくなってしまいます。
生クリームの甘さ、スポンジのしっとり感、あと引く美味しさが珈琲を飲むことでバランス良く収まります。
やはり1番のおすすめはショートケーキですが、どんなケーキにも珈琲は合います。
チョコレートケーキでも、ロールケーキでもタルトでも。
お気に入りのケーキ屋さんで購入したケーキを家に帰ってゆっくりと落とした珈琲といただく、私が思う最も素晴らしい癒やしの時間です。
もうわかる方もいるかもしれませんが、私はブラック珈琲が好きなので、ケーキと1番合うのはブラック珈琲!と言いたいところですが、甘さ控えめのカプチーノやカフェオレとも相性抜群です。
いかがでしたか。
生活の中で無くてはならない珈琲。
あなただけの食べ物を見つけて、さらに良い珈琲タイムを過ごしてみてください。

コメント