久留米で独特な名前の店 かうひいやしらい

【店舗情報】
店名:かうひいやしらい
住所:福岡県久留米市城南町12-29
電話:0942-33-7365

久留米市の中心部にありJRと西鉄の久留米駅のほぼ中間の目立たない場所にさり気なく「自家焙煎 かうひいやしらい」と黄色の背景に深緑色の文字で書かれた看板があり、木でできた門に掲げられているためどのような店であるか否が応でも期待するものです。
私は久留米に行くことが多くこのあたりを通りかかると独特な雰囲気でたたずむ店を発見し、中に入るとテーブル席がありました。
この店はコーヒー豆の販売を中心に行うことが特徴ですが、やはり来た以上は飲まないといけないと感じるもので窓越しに緑を見ながらブレンドコーヒーを味わうことにしました。

かうひいやしらいは多分珈琲屋白井をひらがな表記したもので、やはりこのセンスだけでも店に対する興味や関心は強くなるものです。
この店はサイトがあるためコーヒー豆の特徴を知るきっかけになり、実の状態の写真を見るだけでもなかなか興味がわきます。
コーヒー豆は焙煎する前の状態を知ると色も違い、オーナーさんが自ら最適な具合に熱を加えて飲みやすい状態にすることが特徴です。
スペシャリティコーヒーは価格が高くて手軽に飲めないという固定観念がありますが、この店は店内でも490円で味わえテイクアウトをするとその半分になるため周辺の企業や役所に勤める方々が利用しています。
この店はコーヒーを味わってから気に入って購入してもらえるように配慮し、地元のサイトでも紹介されているため人気が高いです。

かうひいやしらいは愛らしい名前とは裏腹にコーヒー豆に対する考え方は真剣そのもので、目利きが産地を厳選して選ぶため期待を裏切らないように仕上がっています。
オーナーさんは久留米でビーンズショップを営んで27年という豊富な実績があり、利用者に最高の状態でスペシャリティコーヒーを提供できるよう努力し話を聞くと興味深いものです。
店内のブレンドコーヒーは5種類の中から選べて490円で、満足できないとおかわりが270円でできるため納得をしてから購入すると後悔をしないように仕掛けられています。

かうひいやしらいはやはりコーヒー豆専門店だけあってオーナーさんと話すと淹れ方や味などにこだわり、自家焙煎をすることの難しさやコツなどが分かるものです。
コーヒー豆は様々な産地がありますがサイト上で現地の風景を見ることができ、イメージをしながら注文できることが特徴です。
豆の種類はエチオピア、コロンビア、タンザニア、コスタリカ、ガテマラがあり、写真を見るだけでも現地の栽培者が愛情を込めて育てたことが分かり興味を示せます。
コーヒーはただ単に豆を選ぶことだけでなく焙煎の具合で味が変わり、経験がないと理想通りに仕上がらないとのことです。
スペシャリティコーヒーは豆の種類が豊富ですが価格が高く、喫茶スペースで景色を眺めながらお得に味わって後悔をしないように決めてもらえるよう配慮しています。

久留米は多くのコーヒー専門店がありますが、かうひいやしらいは名前の表記だけでなくコーヒーに対する熱意が高く競争に勝ち抜けるように努力していることを実感できます。
コーヒーは自家焙煎にすると風味が落ちずに利用者に最高の状態で提供しやすく、経験豊富なオーナーさんの目利きで選ばれた豆を使うため上質な味わいを堪能できることが魅力です。
私はチーズケーキがあったので迷わず注文し、冬のブレンドを2杯飲むとほっこりした気分になりました。
かうひいやしらいは快適に本格的なコーヒーを味わえるように工夫され、自家焙煎の旨みだけでなく目利きで選ばれた豆を使って淹れるため行って損はないと思います。

かうひいやしらいは名前の通り期待に応えてくれるため、久留米に来る際に気分転換をする際には考えるといかがでしょうか。

コメント