住宅地の中のおしゃれなカフェ ロクメイコーヒー TOMIO ROASTERY

【店舗情報】
店名:ロクメイコーヒー TOMIO ROASTERY
住所:奈良市三碓7-29-1
電話:0742-93-4433
営業時間:10時~18時
公式アカウント:https://www.facebook.com/ROKUMEI.ROASTERY/

奈良市三碓(みつがらす)は富雄駅から南に進んだ場所にあり、小学校は友人の母校であるなど私にとっては思い出深い場所です。
この三碓にあるおしゃれなカフェといえばロクメイコーヒーが有名で、スペシャリティーコーヒーを味わえます。
ロクメイといえば東京に大正時代から昭和初期にあった鹿鳴館をイメージさせますが、漢字表記は同じものの奈良公園の鹿にちなむものです。
店は洋風の建物に細い煙突があり周囲から目立ちやすく、店内では焙煎機を使って様々な産地のコーヒー豆を扱っています。
私は一人で入りテイクアウトもできましたがやはり来た以上はイートインで味わいたいもので、外の風景を見れるカウンター席に腰掛けました。

 

ロクメイコーヒーは周辺に多くの店が立ち並んでいるため前の道路は車が多く、店内はドライブなどのついでに立ち寄る利用者が中心でした。
店内にはポットに入れたコーヒーやエスプレッソマシンがあり整然と並べられ、テーブルの上には様々なコーヒー器具があるなどまさしく専門店という雰囲気を感じました。
店員さんは若い女性がいてポットを使ってコーヒーを抽出し、客数が多くてもキビキビと対応し会話が弾んでいるいるためにほっこりできました。
店の外には焙煎機が置かれるなど長くいても飽きないような雰囲気があり、店内は無垢材を用いてゆったりとくつろげるように工夫されていることが特徴です。

 

メニューはすべてアルファベットで書かれるなどまさしくシアトルのカフェを思い起こすようなこだわりを持った雰囲気が印象的で、コーヒー豆の種類も豊富でなかなか興味深いものです。
私が選んだメニューは本日のホットコーヒーとチョコレートケーキで、価格は高めですが本格的な味わいを楽しめました。
最近ではコーヒー専門店でも女性の姿を見ることが多く、この店では定期的にコーヒー教室を開いて淹れ方などを教えているようで意識の高さを感じたものです。
ロクメイコーヒーはまさしくシアトルのカフェを思い起こさせるような雰囲気が特徴で、テイクアウトもできてコーヒー豆やコーヒーの販売も行われるなど個性があります。

 

ロクメイコーヒーは奈良の鹿にちなんだ名前とはいえ今風の雰囲気があり、その奈良公園がある若草山の風景も見えます。
店の近くは阪奈道路が通りこの店に立ち寄ってテイクアウトやイートインをするドライバーも多く、時間帯を問わず利用者が多いことが特徴です。
店の外観はまさしく住宅地の近くにあっても目立ちやすく、ドライブスルーに近いような雰囲気もあり気軽に立ち寄りやすいものです。
店で使うコーヒーカップなどは独特なデザインで店内の雰囲気を感じながら味わえ、ゆったりとしたひとときを味わえるよう工夫されています。
店内は木をふんだんに使うなど女性客をひきつけるように意識し、外の光とマッチして明るくなるようにテーブルが置かれていることが人気の要因です。

 

ロクメイコーヒーは近くに川があるためにゆったりとした雰囲気を感じ、バス通りから近く行きやすい場所のため気軽に立ち寄れます。
コーヒー豆の種類はエルサルバドルやガテマラ、ブラジルなどがあり、私が注文した本日のコーヒーはエルサルバドルが使われていたようです。
この店はメニュー表からして何かしらのこだわりを感じ、友人の家からも近いため何度か立ち寄っても良さそうに思いました。
自家焙煎コーヒーは独特な風味があり豆本来の味や香りがするため、やはり気分が癒やされて良いものですよね。

 

ロクメイコーヒーは住宅地の中にある専門店で、細部にこだわっているため立ち寄ると様々なことを発見できますよね。

コメント