佐世保バーガーとコーヒーを味わえる店!山本コーヒー

【店舗情報】
店名:山本コーヒー
住所:長崎県佐世保市島地町1-12
電話:0956-22-9395
営業時間:11時~2時
サイト:なし

佐世保といえば長崎と並ぶ県内の大都市ですが、軍港ということで独特な雰囲気があります。
私は佐世保周辺に知人や親戚が住んでいるため良く行きますが、やはりご当地メニューとして外せないものといえば佐世保バーガーやレモンステーキ、ビーフシチューなどがありますよね。
佐世保にはコーヒー専門店も多く独特な雰囲気がありますが、山本コーヒーはまさしくその期待に応えてくれるため人気が高いです。
佐世保駅からアーケード街に向かう最中に見える「山本」と書かれたねずみ色のテントが興味をそそり、佐世保バーガーをモチーフにしたキャラクターのポスターを見るとやはり行くべきだと感じ扉を開け男一人で足を踏み入れました。

やはりこの店で注文するものといえば佐世保バーガーと珈琲のセットで、他にもレモンステーキなど多くのメニューがあるものの国産牛を使うため価格が非常に高く断念しました。
この店は珈琲店を名乗っていますがまさしくレストランのような雰囲気で、店内も快適にくつろげるように配慮されていて知って良かったです。
私は厨房を囲むカウンター席に案内され、佐世保バーガーを作る姿を見入ってしまいました。
ハンバーガーといえば元来はアメリカから伝わったメニューで、軍港佐世保の象徴としてアレンジされてボリュームがありお腹いっぱいになることがやみつきになる原因です。
コーヒーはモカかコロンビアがあり、トアルコトラジャなどが出されることも多くて何度か飲みましたが長崎周辺のコーヒー店ではかなり注目されていて上質な味わいを堪能できます。
この店の独自の特徴はコーヒーを注文すると殻付きの落花生が備えられ、食べ終えると床に捨てるというもので風物詩になっています。

山本コーヒーは佐世保に来たらぜひとも立ち寄るとご当地メニューを味わえ、価格が高いものの満足できると確信します。
私はこの店は何度かお邪魔しましたが、レモンステーキはコーヒーとともに味わうと上質な感じがして満足したものです。
この店の特徴は何といっても深夜2時まで営業し、夜間でも立ち寄れて周辺のホテルに宿泊するビジネスマンや観光客の利用者も多いです。
佐世保バーガーはやはりビーフパティとレタスやトマトなどの野菜がマッチし、コーヒーとともに味わうと幸せな気分になれます。
佐世保駅周辺は多くのレストランや専門店があり競争が激しいですが、この店は期待に応えてくれるためこの場所で長く続けられると感じたものです。

山本コーヒーは佐世保を訪れるビジネスマンや観光客の胃袋を満たし、料理を通して魅力を発信するかのように感じますよね。
佐世保は海軍基地や九十九島など見どころが多く旅行のついでに立ち寄りたくなるものですが、やはり食事をしないとテンションが上がらないものですよね。
ご当地メニューは出張や旅行をする時に気になるものですが、佐世保は佐世保バーガー、レモンステーキ、ビーフシチューと数が多くやはりどれにするか迷いますよね。
このような贅沢な悩みを叶えてくれる店といえばやはり山本コーヒーであり、店外の雰囲気などを見るとその世界にいざなってくれるものです。
やはりコーヒーや食事は店の雰囲気を味わいながら楽しみたいもので、旅行の記念になるようにするためには下調べをして行くと満足できます。
佐世保バーガーは歴史が育んだご当地メニューとして人気が高く、本格的なコーヒーを味わいながら食べるとやはり今までにはない感動を味わえるものですよね。

山本コーヒーは佐世保を訪れる観光客やビジネスマンの欲求を満たせるようサービスを提供し、コーヒーだけでなく食事をしないと後悔すると言える店だと思いますよね。

コメント