可愛い店、ぱんだ珈琲店

ご紹介したいお店は、
店名:ぱんだ珈琲店
住所:東京都杉並区阿佐ケ谷南3-31-14 戸門中杉ビル2F
電話番号: 03-3393-5077
http://pandacoffeeten.com/top.html

 

場所は、JR阿佐ヶ谷駅の南側で、東京メトロ南阿佐ヶ谷駅に北側、つまりこの二つの駅に挟まれた中杉通りの真ん中あたりにあります。杉並区役所側ではない方ですよ。
10年くらい前に阿佐ヶ谷に引っ越してきたのですが、何時ぞやの散歩中、看板を見つけました。看板がパンダなんです。誰に言われなくても、思わず目が吸い付いてしまいました。

 

近くに住んでいるとなかなか、中まで入ることは無いのですが、先日ついに行ってきました。
中に入ったとたんに思うのは、わ~パンダがいっぱい。そうなんです、もうパンダ尽くし。

 

店内いたるところにパンダ、パンダ。入り口にはオリジナルかな、と思われるパンダグッズが所狭しとおいてあります。カーテンにも、ライトの横にも、なんとも贅沢にパンダで装飾されたお店です。
座ってみると、メニューにもパンダがついてました。このお店はコーヒーや飲み物だけではなく、食事もできるのですが、注文してみると、これまたお料理に必ずと言っていいほどパンダが付いています。

 

ケチャップやらホワイトクリームやらでパンダの絵が描いてあるんですよ。それがまた可愛らしい。ずっと眺めていたいのですが、お料理が冷めてしまうので、頂きましたが、食べてしまうのはもったいないくらいです。絵が上手なんですね。
そして何といっても、この店の名物はぱんだオレでしょう。コーヒーの上にふわふわのクリームが載っていいます。その上にパンダの絵が載っています。

 

パンダのフワフワもこもこの感じがよくでています。これまた飲むのが惜しいくらいなんです。これはココアパウダーをかけて描いてあるように思ったのですが、どうやって描いているのでしょうね。

 

気になります。お店に入る前から、このお店のぱんだオレのことは聞いていました。地元でも評判のお店なんですね。私にはオーストラリアのフラットホワイトのイメージが強かったので、どうしたらパンダの絵になるのかと思っていました。オーストラリアの方は絵的に植物のイメージやハートのようなものですが、このお店の絵は、完全なパンダです。

 

コーヒーも美味しくいただきました。ぱんだモカオレ、ぱんだキャラメルオレも新メニューに加わったようですよ。コーヒーについているペットシュガーの袋にもパンダの絵がついていました。この店の唯一のアルコールがビールなのですが、親子パンダビールだそうです。中国産かと思っていましたが、国産だそうです。どこのメーカーかは分かりませんが。
値段的にはコーヒーなどが500円から600円、食事も一緒だと1000円から1200円くらいで、全体的に安めの感じがしましたが、如何でしょうか。デザートは800円から1000円くらいなので、お手頃じゃないかと思います。
現在のランチメニューは、オムライス、キーマカレー、マヨ醤油チキントマトソースがけ定食、サンドウィッチです。夕食のメニューはオムライス、キーマカレー、チーズハンバーグです。メニューによっては、サラダ、ゆで卵、飲み物のセットになっています。また、不定期のものもありますので、ご注意を。

 

デザートは、ぱんだクッキーセット、ケーキセット(ぱんだクッキー添え)、ぱんだパフェセット、黒みつがけコーヒーゼリーがありました。
お店の看板、装飾品、メニュー、コーヒーやその他の飲み物、食事、デザート、みんなパンダです。パンダの好きな方々、ぜひ一度は入ってみてください。
ランチだけではなく夕食もとれる店ですが、予約はできないそうです。水曜日は定休日なので、お間違えの無いように。

コメント