喫茶葦島

大阪に在住しているため、比較的近くて気軽に行くことができるということもあり、日本有数の観光地、京都に行くことがよくあります。

 
京都に何人か知り合いがおり、一緒に京都に遊びに行くとだいたい休憩に誘われるのがこの、喫茶葦島(きっさあしじま)です。
全国的には有名ではないと思いますが、京都では知らない人はいないといわれており、京都府外の人におすすめのカフェを教えてほしい、と言われたらとりあえずここを言えば間違いはない。
そんな風に言われているお店なのだそうです。
快適にお客様が過ごす環境にこだわっているということで、全席禁煙になっています。
最近は部屋をブースで分けて完全分煙を徹底しているカフェも多いですが、それでも非喫煙者には気になる臭いが結構するものです。
なので、完全禁煙は吸わない人にはとっても嬉しいところ。
コーヒーに関してはかなりこだわりを持って提供されているらしく、味に関しても、メニューから選ぶだけではなく、味の希望を伝えれば、そのようにコーヒーを淹れてくれるのだそうです。
私は、目が覚めるような苦味のあるブラックコーヒーが好きなので、苦味の強いコーヒーにしてほしい、と伝えたところ、本当にしっかりと苦味のあるコーヒーを出してくれました。

 
自分の希望通りの味のコーヒーが出てくるお店は、どこにでもあるものではありません。
コーヒーの味にはこだわりがある、そんな人でも十分に満足できるお店ではないでしょうか。
しかも、これは来店した後から知ったことなのですが、このお店で提供されるコーヒーはカフェインが抜かれたコーヒー豆を使って提供されるのだそうです。

 
アイスコーヒーなどでも提供できるということなので、妊婦さんなどカフェインの摂取に気をつかう必要がある人でも安心してコーヒーを楽しむことができますね。
また、スイーツもとっても本格派。友人からすすめられたもので、お店の看板メニューでもあるのが、チーズケーキ。

 
しかも、1種類だけではなく、5種類ものチーズケーキがそろっています。
私が来店したときに食べたのは、三条チーズケーキというもの。
まず、見た目が芸術作品かと思うくらいに綺麗。

 
表面はきれいな黒に近い茶色、中はかなり白に近いチーズ色。
食べると、牛乳の甘くてとろける味が口いっぱいに広がっていきます。
色が白いのは、牛乳の成分が非常に多いからのようです。
また、他に私が気になったのが、BGM。
良い喫茶店には良い音楽がつきものですが、来店したときにBGMを聴いていて
なんだか臨場感があって、すごくいい音がするなあ・・・と思っていました。
気になって聞いてみると、沖縄の「知名オーディオ」というメーカーのスピーカーを使用しているそうです。
このスピーカーの特徴は、どこにいても同じように音が聞こえるということだそう。
スピーカーの音と言うのは普通、正面で聴いていれば一番いい音で聴くことができ、自分が座っている場所によって聴こえかたが違ってくるというのが常識ですが、このようにどこにいても同じように聴こえるというのは珍しいなと思いました。
こだわりのコーヒーに、チーズケーキに代表されるこだわりのスイーツ。
上質の音のするBGMを聴きながら過ごす時間は、京都で多くの人に愛されているのも納得するとても幸せな時間でした。
京都の観光地の中心部に位置する場所にある喫茶店ですので、遠方に住んでいてなかなか行けないという方も京都への観光の際の休憩などに、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

店舗名:喫茶葦島(きっさあしじま)
住所:京都府京都市中京区三条通河原町東入大黒町37 文明堂京都ビル 5F
電話番号:075-241-2210
ホームページアドレス:https://ashijimablog.com/

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA