四日市の個性的な珈琲屋といえば珈琲屋らんぷ四日市泊店

【店鋪情報】
店名:珈琲屋らんぷ 四日市泊店
住所:三重県四日市市泊山崎町558-43
電話:059-346-5652
営業時間:6時~24時
サイト:http://www.ranpu.co.jp/

三重県四日市市といえば名古屋市に近く、モーニングサービスなど名古屋のコーヒー店の文化が根づいている場所です。
端的に四日市といえばコンビナートなどが有名で工業都市という感じがしますが、御在所岳が見え伊勢湾に面しているなど自然豊かな場所として人気があります。
その四日市において異彩を放つ喫茶店といえば珈琲屋らんぷ四日市泊店で、南四日市駅や泊駅から近い場所にたたずんでいます。
私は四日市は食べ歩きをする場所としてお気に入りで、途中下車して楽しむことが多くコーヒー店を調べるとありました。
訪問した時はまだ内部線が近鉄の頃で、フリーきっぷを使って泊駅に向かい歩いて珈琲屋らんぷに足を運びました。

泊駅周辺は伊勢湾の方角にコンビナートが見えますが住宅街で、その中に古民家のような独特な雰囲気を持つ建物がありました。
これがまさしく珈琲屋らんぷで、この泊店以外にもあるようですが異彩を放っていることが特徴ですよね。
やはりこのような店は何かしらのこだわりを持ってサービスを提供するもので、どのように楽しめるかワクワクしながら男一人で足を踏み入れました。
店に入ると黒を基調とした昔風の和の雰囲気が醸し出され、カウンター席とテーブル席があり広々としています。
古民家を店として使う飲食店は多いですが、コーヒー専門店では数が少ないものの快適にくつろげるように配慮されているため入りやすかったです。

私が注文したメニューは小倉トーストとらんぷスペシャルブレンドで、ゆで卵をつけても500円以下で味わえました。
店内はクラシックが流れて長くいても退屈しないようにしかけられ、日本人にも親しみやすい和の雰囲気を感じさせるような居住空間を演出して利用者も多いこともうなずけるものですよね。
ガラス張りの店内から景色を眺めるとすがすがしい気分になり、中庭や日本庭園があるため本格的な感じが味わえます。
この店はこのような和の雰囲気を大切にしながらコーヒーにもこだわりがあり、高品質のコーヒー豆を仕入れてプロが焙煎して飲みやすい仕上がりになっていることが特徴です。

珈琲屋らんぷは名古屋の喫茶店の定番のモーニングサービスをすることが特徴で、ドリンクメニューを単品で注文してもトーストを付けるなどうれしいサービスがあります。
コーヒーは作り置きを一切せずに注文を聞いてミルで豆を挽き、エスプレッソとペーパードリップの中から好みに合わせて淹れる方法を守り本格的な味わいを堪能できることが魅力です。
私はやはりこのような雰囲気がある店は好みであり、コーヒーの味も深みがあって期待を裏切らないためにまた立ち寄ってみたいと感じました。
提供されるコーヒーカップは親しみやすいようなデザインが描かれ、ミルクを入れる容器にこだわるなど見てて楽しくなったものです。
その食器はまさしくイギリスの高級食品メーカーウェッジウッドのカップを使い、贅沢な気分を味わえるように工夫されています。

四日市といえば大都市のため多くの飲食店がありますが、珈琲屋らんぷ四日市泊店はまさしく個性を存分に出してたたずんでいます。
建物は古民家のようですが中に入ると広々として快適で、おもてなしの心を持ってスタッフが接客するため初めての方でも安心して飲めそうです。
コーヒーは奥が深くて地域によって様々な文化がありますが、名古屋に近いこともありモーニングサービスを取り入れるなど愛される珈琲屋になるよう細部にこだわりがあります。

四日市は多くの飲食店があるため選ぶために戸惑いますが、コーヒーを独特な雰囲気の中で味わうには珈琲屋らんぷ四日市泊店がふさわしいと思いますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました