大井町にある独特な喫茶店 ソカロ

【店舗情報】
店名:ソカロ
住所:東京都品川区大井1-52-5
電話:03-3777-6851
営業時間:08:30~19:00
サイト:なし

品川駅から京浜東北線で次の駅は大井町駅で、りんかい線と東急大井町線が交差する交通の要衝としてにぎわっています。
駅周辺は多くの企業や学校があるため活気がありますが、閑静な場所にソカロはあります。

 
この店はおしゃれな建物の一角にあるため注目しないと見つけにくいものですが、珈琲ソカロとZocaloというスペル表記がなかなか趣深いものです。
そのソカロという言葉を検索するとメキシコにあるソカロ広場のことで、ジュエリーブランドにもなるため意味深な雰囲気を感じました。
店内はいたってシンプルですが所々に観葉植物が飾られ、木をふんだんに使って気分を癒せるように工夫されていることが特徴です。
しかし、気になるものといえば火縄銃のような昔ながらの鉄砲が壁に飾られ、やはりメキシコを舞台に考えたものだとも思わせます。

 

大井町は東京に住んでいたころ派遣会社の仕事などで何度も行かされていたものですが、この店の存在は知るまでは分からなかったものです。
ソカロは大井町駅から大森の方向に進んだ場所にあり、閑静な住宅街の中にひっそりとたたずんでいるという表現が合うような雰囲気があります。
メニューはアイスコーヒーやコーヒーフロートがおすすめですが、トーストセットとトッピングアイスを注文しドリンクはアイスコーヒーを選びました。
スタッフさんは女性一人のみでしたが私が入ると先客がいなくてひっそりとしてましたが、待ち時間は短くてゆったりとしたひとときを味わえて良かったです。
この店は大井町駅から近いとはいうもののひっそりとした場所にあり、サンドイッチやトーストは組み合わせ自由と楽しめます。
店内は意外と狭いようで広々としているためくつろぎやすく、観葉植物が多く飾られてコミックも置かれていることが特徴です。
私が滞在した時間は45分でしたが、入ってから程なくしてビジネスマンが数人入って来て貸切状態ではなくてホッとしました。
食事をする時は一人だと不安になりやすいもので先客がいないと寂しいもので、こういう経験は何度もあるため立地条件も目立たないため気になっていたものです。

ソカロは意外とモダンでぬくもりがある雰囲気を感じさせてくれる店で、カウンター席には水槽が置かれ至る所に観葉植物があるなど癒やされます。
その中でも気になったものは様々な形をした銃が飾られていることで、一般的に使われる拳銃とは違ったデザインのため趣深く感じたものです。
店内はゆったりとくつろげるようカウンター席やテーブル席があり、本棚には多くのコミックがあるなど仕掛けがありました。
珈琲専門店は個性を活かしてサービスを提供する傾向がありますが、この店は他では見られないようなものもあり新たな発見ができてびっくりしたものです。
店の外は観葉植物が飾られ入りやすい雰囲気を作るなど工夫され、大井町という場所にありながらイメージとは裏腹な感じがしました。

大井町といえばターミナル駅のため多くの店が立ち並んで活気にあふれていますが、ソカロがある場所はひっそりとした雰囲気でギャップがあります。
店に入ると観葉植物が多くて癒やされるものですが、銃が飾られているとやはりただ者ではないと思うものです。
コーヒーの味はそこそこおいしく感じ、独特な店の雰囲気を感じながら味わえるため何とも言えないものがあります。
トーストセットはこだわりを感じさせ食感がよくアイスコーヒーとともに味わうとほっこりし、アイスクリームがまた夏場の季節には効くものです。

 

大井町は一見ビジネス街が多くてにぎやかに感じるものですが、ソカロは意外とひっそりして落ち着けるため息抜きをするために立ち寄ると良いと思いますよね。

コメント