大阪の中心地梅田駅すぐ近く カフェ ピエロ・ド・ピエロ

大阪市の中心地、阪急電車の梅田駅と市営地下鉄御堂筋線の乗り場のすぐ近くにあるカフェ。私がおすすめするコーヒーのお店は、大阪市梅田にある「カフェ ピエロ・ド・ピエロ」です。

 

とてもアクセスの良い場所にお店があるので、毎日の仕事終わりなどにも気軽に立ち寄ることができるのが、このカフェのとても大きな魅力の一つ。朝の7時から、夜は日付の変わる24時まで営業しているので、1日の仕事終わりに美味しいコーヒーを楽しんで癒しの時間を手に入れたい方には、とてもおすすめできるカフェです。
定番メニューであるブレンドコーヒー(400円)は、少し酸味の強い味わいが口の中に感じますが、とても飲みやすく感じる味です。
また、いま巷で話題の、セレブなども愛飲している、シリコンバレー式ダイエットなどで使われるバターコーヒーを楽しむことができます。バターコーヒーは、自宅で自分で楽しむ際にバターの入手がちょっと難しかったりすると聞いたことがあるので、バターコーヒーに興味があって、お試しでちょっと飲んで見たいけどどこに行けばいいのか・・・と悩んでいる方は是非一度、訪れてみてはいかがでしょうか。
カフェの魅力のひとつである、モーニングメニューも充実しています。
定番のバタートーストはもちろんのこと、シナモンをたっぷりまぶしたシナモントーストやミックスサンド、和風だしのたまごサンドなど、モーニングからこだわりのメニューを堪能することができます。また、女性には嬉しい生フルーツのグラノーラなどもあり、美味しいコーヒーとともに、しっかりと1日を元気に過ごすための活力をもらえるラインナップとなっています。
そんなモーニングメニューの中で、ひときわ異彩を放つものが・・・。
その名もずばり、「日本一上げ底したフルーツパフェ」(ホットコーヒーなどのドリンクがついて900円)。
上げ底というのは、パフェの下によく敷いてある、コーンフレークなどがとっても多いという意味で、このカフェたのフルーツパフェは、グラノーラをパフェグラスのフチまでびっしりと詰め込んで、今にも上の具(フルーツやアイスクリームなど)がパフェグラスから今にも溢れ落ちんという状態になっているのです。

 

つまり、あくまでも上の具はちょっとしたトッピングであって、メインは栄養の多い、下のグラノーラだということなのでしょうね。
モーニングメニューとしての栄養の要素もしっかりあり、見た目には「朝からパフェ?!」と一瞬びっくりするような感じ、SNSなどに自分の食事の写真を載せる女性にもウケが良いのだと思います。
また、ここはケーキとクレープも有名なお店で、そちらを目当てに来店するお客さんも多いのだそうです。
私も友達とちょっと梅田をブラブラして、休憩したくなった時にこのカフェを何度か利用したことがあるのですが、種類が豊富で、いつも違った味が楽しめてとても嬉しいです。

 

ただし、期間限定のメニューも多いので、もうあの味が楽しめなくなるのか・・・と思ったりすると、ちょっと寂しいのですが。私がおすすめするスイーツは、ショコラ・バナーヌという濃厚でどっしりとしたタルトで、チョコレートとバナナがミックスされており、その甘さたっぷりのタルトに、味の濃いブラックのホットコーヒーを組み合わせて味わう至福の時間は、一度味わえばやみつきです。JR大阪駅からも徒歩5分足らずで着きますので、大阪のどこかへお出かけしたときには、休憩がてらちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

店舗名: カフェ ピエロ・ド・ピエロ
住所: 大阪府大阪市北区角田町9-36
梅田一番街内
電話番号:06-6314-1932
ホームページアドレス: http://www.cocorico.co.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました