大阪市城東区にある喫茶ウインクがおすすめです

大阪府大阪市、大阪城よりもう少しだけ東に進んだところに、緑橋という場所があります。
それほど人通りもなく、静かな街です。
この場所に、少なくとも30年以上はあるという老舗の喫茶店が、喫茶店ウインクです。
見た目も店内の内装も昭和な感じのたたずまいで、かといって純喫茶のような重厚な感じでもなく、カジュアルで落ち着いてリラックスして過ごすことができます。
私は主に朝にこの喫茶店を利用することが多いです。
このお店のとっても嬉しいところは、モーニングを、とってもお手軽なお値段で食べることができるところ。
そのため、平日の朝で、仕事前でちょっとゆっくり過ごしたい、という時にも躊躇なく気軽に利用することができるのでとっても助かります。
そのモーニングの具体的な値段ですが、トーストとコーヒーや紅茶などのドリンク、そしてお得な気分にさせてくれるゆでタマゴがセットになって、なんと350円。
ワンコインで十分お釣りがくるため、とても安くて助かります。
また、トーストもいくつか種類があり、バターとジャムのトースト、チーズを入れたトースト、そして普段から野菜不足の私にはとても助かる、野菜とハムのトーストなどから選ぶことができます。どれもお値段の割にはそこそこのボリュームがあり、朝からしっかりスタミナをつけることができます。
私は、いつも野菜とハムのトーストにするようにしています。
普段家ではほとんど野菜をとらない私ですが、喫茶店など、外出先だと気分がガラッと変わるのか、野菜の入っているものを選んでも、不思議と抵抗なく食べることができます。
お昼には入ったことがないのですが、焼きそばやスパゲッティ、トンカツ定食、ハンバーグ定食など、昔ながらの喫茶店らしくバリエーション豊かなメニューが、500円台などのリーズナブルな値段で食べることができます。
値段も昭和の頃から変わってないのだろうか?と思うくらいにとても安いです。
モーニング以外の時間帯でも、ブレンドコーヒーも、アメリカンコーヒーもともに350円なので、気軽に飲みやすいです。
アメリカンは、一般的なアメリカンに比べてもちょっと薄すぎるかな?と思うことが多いですが、ブレンドコーヒーは味がしっかりしていて、350円で飲めるとは思えないようなしっかりした味わいです。
モーニングで飲むと考えると、相当コストパフォーマンスが高い飲み物だと思います。
ぜひ、ブラックで味わってほしいと思う味です。
私は、味がなんとなく苦手ということがあり、普段アイスコーヒーはほとんど飲まないのですが、ここのアイスコーヒーはなぜか飲むことができます。
アイスコーヒーにした時に発生する変な苦さがなく、すっきりと飲むことができます。夏にアイスコーヒーを飲むとしたら、このお店と決めています。
もしかしたら、入れ方などで味が変わるテクニックを使っているのかもしれません。
また、コーヒー以外に人気があると言われているのが、ミルクセーキ(450円)です。
一度だけ頼んで飲んだことがあるのですが、とっても濃厚な味わいで、懐かしい味がします。
大阪はミルクセーキがおいしいお店が多く、どこで飲んでもハズレがほとんどないですが、このお店もとってもおいしいです。
コーヒーを飲むのはちょっと苦手・・・というような人と一緒にお店に行く際には、ぜひミルクセーキを頼むと喜ばれると思います。
初めてお店の中に入ったときから、どことなく懐かしい感覚が蘇ってくる、大阪の下町の小さな老舗の喫茶店に、ぜひいちど訪れてみてください。
店舗名:喫茶ウインク
住所:大阪府大阪市東成区中本2-13-15
電話番号:06-6981-7568
お店のホームページアドレス(yahooロコ):https://loco.yahoo.co.jp/place/g-CMSFfoP40oQ/

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA