好きなことで生きて行く

you tuber

2014年ころから流行りましたね。

実際、自分の好きなことが仕事になったら、やりがいもあっていいと思います。
仕事ではあるので楽しいことばかりではないでしょうけれど、そんな困難も克服できそうな気がします。

好きだからこそですね。

ラテアートというのはご存知でしょうか?
コーヒーカップの中に、アートを描く“アレ”です。

琥珀色のコーヒーの中にミルクの白で描かれた模様。
下書きなんてないわけですから、凝ったものなんかあると、すごい!のひとこと。

簡単な丸やハートくらいなら、おうちでも練習すればできるようになると思います。
本もたくさんありますし、ネットでも紹介されています。

人気のラテアートも今では3Dの時代。
平面の芸術だったものが、立体として流行っています。
お菓子メーカ タカラトミーが3Dラテアートを作る専用の商品を販売し、だれでもで作ることができるようになりました。

その3Dラテアートの先駆けとなったのはツイッターの投稿画像でした。
本日の暇カプチーノ
アカウント名は「じょうじ」さん。

カフェでアルバイトをしながらラテアートを作っていたじょうじさん。
一般的なラテアート作品から、漫画やアニメーションのキャラクターを作った画像を公開。
それが次第に評判に。
でもそれで飽き足らなくなったじょうじさんは、ミルクの泡を盛り上げてモチーフを立体化することを思いついたのだとか。
3Dラテアートの誕生です。

ツイッターの投稿画像ですから話題になるのが速い!
もちろんそれだけではありません。
キャラクターでしたら似てないと喜んでもらえませんし、カップを2つ並べてみたり、カップからはみ出したミルク(泡)も作品として利用したり、アイデアとセンスがあります。

反響は次第に大きくなり、海外でも話題になりと、自作のラテアートが高く評価されていった「じょうじ」さんは、現在、東京でカフェをオープンしているそうです。

好きから仕事に。
応援したくなります。

(813文字)

コメント