小倉で自家焙煎といえばロッシュ

【店舗情報】
店名:自家焙煎珈琲工房ロッシュ
住所:北九州市小倉北区船場町5-7 北村ビル5F
電話:093-981-0115
営業時間:11時~19時
Facebook:https://www.facebook.com/roche06/

小倉といえば多くのコーヒー専門店がありますが、自家焙煎珈琲を味わえる店の中でもこだわりを持っている店が自家焙煎珈琲工房ロッシュです。
小倉駅から歩いていける距離にあり、紫川から近いゆったりとした場所にたたずんでいるため興味を惹かれて立ち寄りました。
この店は新しくオープンして間もないですが、茶色の建物と白い扉のコントラストがうまく映えるため小じんまりとしているものの期待できそうな雰囲気を感じるものです。
店内はカウンター席とテーブル席が合わせて7席だけあるもののオシャレな内装が特徴で、コーヒーメニューはコロンビア、ガテマラ、エチオピア、マンデリン、ケニア、ブラジルなど幅広くて好みに合わせて選べます。
コーヒーはネルドリップで丁寧に淹れることが特徴で、ケーキとのセットが中心で常連客が注文して人気が高いです。
スペシャリティコーヒーは価格が高いものの注文するリピーターは多いですが、私はブレンドコーヒーを選びました。

小倉は頻繁に出向くことが多くて様々な店に立ち寄りましたが、自家焙煎珈琲工房ロッシュは地味な感じですが興味を持ってもらえるような店構えが気に入りました。
店内は窓から光が入るため明るい雰囲気があり、時計があって時間を確認するために役立ちます。
コーヒー豆は瓶に入れて棚に整然と並べられ、産地が分かりやすいため興味深く観察できることが特徴です。
ネルドリップはポットでそのままドリップする方法と比べて本格的な味わいを楽しめ、コーヒー通に注目されています。
私はケーキセットを注文しましたがチーズケーキはまさしくコーヒーに合うように味を調整され、ゆったりとした雰囲気を味わえるように店内のレイアウトが決められているため感動したものです。

店の作りは昔の洋館のようなたたずまいで、白い扉と左上にある街灯が興味をそそります。
コーヒーメニューは店頭のボードを見ると確認でき、産地ごとの豆の特徴やおすすめのメニューがあり安心して入りやすいです。
ケーキはショーケースに入れておいしく味わえるように工夫されていることが特徴で、小じんまりとした中でもリピーターを増やせるように努力していることが感じられます。
カウンター席はネルドリップで淹れるコーヒーを興味深く観察でき、皿などが飾られている棚もあるため長くいても退屈をしないものです。

小倉は祇園太鼓などにぎやかなイベントが多いですがこの店の周辺は閑静な住宅地という雰囲気で、ゆったりとコーヒーを味わう場所として考えると願いを叶えてくれます。
自家焙煎のコーヒー豆は香りが強くて飲みごたえがあり、ネルドリップはペーパードリップに比べて純粋な味を楽しめるとのことです。
オーナーさんは気さくで話しかけてくれるため、一人で入っても寂しくならないことやコーヒーに対するこだわりなどを聞きやすくて安心できます。

ロッシュは自家焙煎珈琲を売りとして店をオープンさせ、メニューの数が少なくても満足してもらえるようにコーヒーを淹れてます。
コーヒーは雰囲気を味わいながら飲むと心を満たせるため、小倉周辺に行くと立ち寄って損はないと思いました。
コーヒー豆はオーナーさんの目で確かめて選び、ファンを増やすためリピーターが多く私がいる間にも満席になり驚いたものです。
カウンター席は丸椅子のため背もたれがなくて驚きましたが、期待に応えてくれるため限られた時間でしたが満足できました。
小倉は多くの店があるため選ぶことに戸惑いやすいですが、この店は小さな巨人と言わんばかりに期待させてくれ行って損はないでしょうね。

小倉で自家焙煎といえばロッシュが人気で、新しい店ながらオーナーさんのこだわりを感じ試す価値は十分にありますよね。

コメント