山口でモダンなコーヒー専門店といえばもなの珈琲

【店舗情報】
店名:もなの珈琲
住所:山口市米屋町1-7
電話:083-920-2300
営業時間:7時~20時
サイト:なし

山口市といえば歴史がある街であり人気が高く、山口駅から商店街を抜けた場所にもなの珈琲がありレトロな雰囲気を醸し出しています。
店内はカウンター席とテーブル席があり外の風景が見やすいことが特徴で、木でできた壁やテーブルなどを見るとシックな感じがするものです。
私は山口市は知り合いがいるため良く行きましたが、朝にこの店の前を歩くと格安のモーニングメニューがあったために立ち寄りました。
メニューはブレンドコーヒーやドリップコーヒーなどを中心にエスプレッソなど種類が多く、軽食やクレープなどのデザートも充実しています。
この店は山口駅周辺のコーヒー店で他の店は国道沿いなどにあり、営業時間が長く朝早くから開いているために重宝するものです。

 

もなの珈琲の周辺はシャッター通りと化した場所もあるなど入れ替わりが激しく、時代の流れを感じますがこの店は独特な雰囲気があります。
私はトーストセットを注文しましたがドリップコーヒーの味は良く、店内もゆったりとした雰囲気を味わえて発見できて良かったです。
この店は駅の利用者が比較的利用することが特徴で、学生を中心に気軽に立ち寄れるようモーニングメニューは安くて手軽に味わえます。
店内はジャズボーカルが流れるなど昔ながらの雰囲気を味わえ、黒やチョコレート色を使い落ち着けるように設計されていることが特徴です。
山口市は地域柄ロードサイド店舗が多いため駅周辺は意外と飲食店が少なく、もなの珈琲は駅の利用者の要望に応えているため人気があります。
メニューはコーヒー以外にも軽食やデザートなどが味わえ、他の店と比べると価格が安くて定着していることが特徴です。
コーヒーはオーダー後に豆を挽いてハンドドリップで淹れるため本格的な風味を味わえ、昔ながらの角砂糖を使うなどこだわっています。

もなの珈琲は店が立ち並ぶ中にありますが、チョコレート色のため目立ちやすくて看板が置いてあるためにすぐに発見できます。
私はコーヒー店に入って興味を持つことはやはり雰囲気であり、この店はまさしく古典的な専門店という感じでした。
入った時は学生グループが数人とサラリーマン風の男性がカウンター席にいましたが、コーヒーやトーストが提供されるまでの時間はかかりませんでした。
店はやはり長くいても退屈しないような雰囲気で快適な環境で、コーヒーもおいしく味わえたために気分転換ができて良かったです。
山口市周辺は歴史があるため多くの観光名所があり幕末の雰囲気を感じさせてくれますが、この店はモダンな雰囲気のため学生向けにデザインされていると思いました。

もなの珈琲の周辺は近くに博物館や美術館があるなど観光のついでに立ち寄りやすく、萩往還という道が近くを走るため歴史があることが特徴です。
店の雰囲気はまさしく喫茶店のような感じですが幅広いメニューが有り、学生でも楽しんでもらえるようにスムージーやクレープなど珍しいラインナップです。
モーニングメニューは二種類しかないものの営業時間が長く、気軽にコーヒーなどを味わえるように様々な目的で立ち寄れるように配慮されています。
駅周辺は比較的飲食店が少ないため気軽に立ち寄りやすく、チョコレート色を基本としたモダンな雰囲気の中で癒やされて良いものですよね。
もなの珈琲は軽食としてスパゲッティやカレーなどもあり人気が高く、ケーキではなくクレープを販売するなど異彩を放っています。
利用客は比較的若い世代が多く近くに学校や会社があり、朝や昼間などににぎわうことが多いようです。

山口駅でコーヒーを味わうならもなの珈琲に行くとモダンな雰囲気を感じ、気軽に立ち寄って味わいたい方は利用してみると良いと思いますよね。

コメント