岡山での思い出は1518(一期一会)珈琲で

【店舗情報】
店名:1518珈琲
住所:岡山県岡山市北区奉還町2-5-26
電話番号:086-897-2859
サイト:http://www3.oninet.ne.jp/cafe1518/

岡山市北区奉還町、岡山駅から西に入った場所に1518珈琲があります。
岡山といえば桃太郎を思い起こす方も多いですが、後楽園など昔ながらの雰囲気を感じる場所もあり訪問客が増えています。
店は奉還町商店街にありかわいいアットホームな感じがして興味を惹かれ、美味しいコーヒーのにおいがしたため足を運びました。

 

私は自分自身の名前など数字を他の言葉に直して楽しむことが好みですが、1518で一期一会という語呂合わせはさすがにオーナーの顔を見ると只者ではないという雰囲気を感じました。
コーヒー豆の種類はグァテマラやブラジル、コロンビアなど多くの国のものを使い、オーナーがこだわりを持って選びます。
店のメインメニューであるコーヒーの名前も1518を最初に使い、1518さわやかブレンド(モカブレンド)、1518はるブレンド(グァテマラブレンド)など季節や風景を表した名前にするなど感心させられたものです。
私はピザトーストセットを注文しましたが、コロンビアブレンドを勧められて選び、サラダやヨーグルトなどもありお腹いっぱいになりました。

一期一会という言葉はこのような感動に出会った時に使うと効果があり、店内もまさにアットホームな雰囲気を感じオーナーのこだわりが分かって勉強になりました。

 

私は岡山でこの店に来る前に何件か立ち寄りましたが、本格的なコーヒーを味わえましたが飲み比べるとまさに一期一会な雰囲気になるものです。
メニュー表はまさにきれいな字で手書きになり、販売するメニューに対する意識の高さを実感しました。
店外のメニュー表は個性的な自体で内容や価格を明記しており、入る前にどのくらいの予算であるか判断できて便利です。
この店の特徴は何といっても心を込めてコーヒーを淹れ、利用者に満足してもらえるように配慮されまた行きたくなりました。

1518珈琲は様々な産地のコーヒー豆を扱い自家焙煎をして販売するため、私が店で飲食中にも多くの利用者がいました。
コーヒー専門店はどの店も個性的なサービスをして競争に勝ち抜けるようにする傾向があり、日によって扱う豆の産地も異なります。
ピザトーストセットはこの店の看板メニューで、ガッツリと食べたい時に注文すると期待に応えてくれることが魅力です。
オーナーは一期一会という店の名前にふさわしく初めての来客にも笑顔で接し、コーヒーの美味しい味わい方を説明するため感動しました。

岡山駅といえば瀬戸大橋が近く人通りが多いですが、近くにある1518珈琲は口コミの内容が良く気軽に立ち寄る旅行者が増えています。
コーヒーは豆の産地だけでなく焙煎をした時間によって味が変わる傾向があり、オーナーは最高の状態で味わってもらえるよう考えていることが人気の要因です。
岡山は駅周辺以外にもコーヒーの専門店が多く、独特なサービスや店内の雰囲気を感じ比較的競争が激しいです。

一期一会といえば良い思い出作りをするために用いる言葉と考える方も多く、1518珈琲はこのような願望に応えてくれます。
コーヒーに対する考え方は人それぞれですが、私としてはリラックスして気分を癒せるようにしたいものですよね。
岡山は何度か訪問し愛着がありますが、このようなコーヒーの専門店を探すと感動します。
1518珈琲は産地ごとのコーヒー豆を味わうと病み付きになるとのことで、常連客が多くオーナーも期待に応えてくれます。

岡山は交通の便が良くて1518珈琲も駅から歩いて数分で行けるため、途中下車して立ち寄るとまさに一期一会な雰囲気の中で本格的なコーヒーを味わえます。
私はコーヒーを味わう時は店に一人で入ることが多いものですが、1518珈琲はオーナーも話しやすくゆったりとしたひとときを過ごせて良かったです。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA