岡田珈琲 OKADA COFFEE 上通店

熊本で一番の老舗のコーヒー店の紹介をしたいと思います。

 

系列店は県内にいくつかありますが、本店の創業は昭和20年に始まりました。

 

その中でもこの上通店は懐かしさがあるレンガ作りの外観です。周辺は、ビル化されてもここだけは時がとまったように、こじんまりとアーケード街でとても味があり目立つ建物です。

 

ここは、珈琲を始め全て手作りにこだわっているところが売りです。建物の1Fが豆の量り売り、各種メーカーのコーヒー用品、10種類くらいのケーキ、焼き菓子類の販売されています。

 

いつもケーキを気にしながら、2Fに駆け上がります。席はカウンターとテーブル席があり、珈琲の香りにつつまれ、居心地がよいのが特徴です。なお、いちよ分煙はされてますが、席が別れているだけなのでタバコの煙はながれてきます。そこだけ残念です。気になるかたは奥にしてもらうか、離してもらうとよいでしょう。場所柄、サラリーマンより待ち合わせのカップルがたくさんいるので華やかさも持ち合わせていますよ。

 

私はランチ前に一杯のみ、ランチセットで二杯目をいただくのが、お気に入りの過ごし方です。まず最初の注文は、創業以来変わらず愛され続けている岡田ブレンド480円です。

 

いつもスペシャルブレンドと迷うのですが、、。ブレンドは七種類の豆がブレンドされ、バランスの取れた味になっています。八分ほどに泡だてた生クリームが付いてきます。このクリームをみて、最初はみなさん驚きますね。

 

ストレート派のかたも是非いれてみてください。ちなみに、私は一杯目はストレートでのみます。二杯目で生クリームと砂糖を少し入れた甘い珈琲をのみます。二杯目は、ここでしか飲まない飲み方ですね。

 

春ならイチゴのケーキ、秋だったら、和栗のモンブランか、パイを絶対たのみます。また、ここ専用に焼かれた厚切りトーストがとてもおいしいので、毎回たのみます。喫茶のメニューは、一階にある豆の種類からみると五種類くらいのホットコーヒーメニューしかありません。

 

本当のことをいうと、少し、いやかなり物足りなさがあります。迷う楽しさが欲しい!逆に考えるとほぼブレンドで勝負ということでしょうか? もしくは、あえての自宅で楽しむ持ち帰りも忘れずにという作戦でしょうか?だとしたら、どちらの作戦にも完全にはまってしまってます。笑。

 

持ち帰り珈琲豆のおすすめは、神山とガテマラです。神山は、アジアのブルーマウンテンと呼ばれているそうですよ。欠品している時に何度かあたってしまい残念な思いをしたので、最近はあれば必ずお願いしています。こちらは、酸味が強いとのことですが、ストレートで飲みやすいと思います。またガテマラは他店でも購入できる豆ですが、ここのは香りがとても良く少し濃い目にいれるとなおよいと思います。

 

ブレンドを始め、気になる豆を2〜3種類と焼き菓子を購入して帰るのが持ち帰りの定番です。50グラムから量り売り可能なので、いろいろ挑戦することも楽しいです。また一杯ずつ楽しめるドリップコーヒーのパック はオフィスへのお礼や手土産にかかせませんよ。

 

夏にはさっぱり懐かしいアイスキャンデーやゼリーもあります。自宅とお店が離れているので、県内に数店舗あるサテライト店や、デパートで毎年何回も購入しています。老舗ということで、生活圏にとけこみ、居心地のよさ、安心感のある珈琲店です。実はこの辺り個性派珈琲店がいくつかあるのですが、その中で、県民に長く愛される珈琲店を紹介しました。

【店舗情報】

【HP】http://www.okada-coffee.com/
【所在地】860-0845 熊本県熊本市中央区上通町1-20
【営業時間: 10:00~21:00
【定休日】なし(年中無休)
【電話】096-356-2755

コメント